・上川/留萌/空知の温泉

2013年2月12日

美瑛白金四季の森ホテルパークヒルズ(2012/01/24)

蛤です。

2日目スキー開始ですと書いてから、
放置だったことにただいま気がつきましたので、更新。

2012/01/24も富良野スキー場は快晴。

Imga0329

ロープウェイ降りたらこんなノボリが

Imga0335

Imga0336

こういうのでマッタリもいいですよねぇ。

Imga0344

雪像もありました。

バーンで引き締まった雪面でしたが、快晴のなか滑るスキーも良いものでした。

すべると腹が減る。

ということで飯くいに富良野市街へ移動。

ネジリサーチの山香さんへ

Imga0353

Imgp7510

Imgp7509_2

Imgp7511

Imgp7512

Imgp7513

地元の人も利用する老舗食堂。

ラーメン、チャーハンうまかったなぁ。

その後、富良野スキー場へ移動し、スキーを再開。

15時くらいまですべりましたが、2日券をビッシリすべるには

やはり体力はなく。。予定通りコタコタでした。

その後、美瑛の白金へ移動。

山々が夕日を浴びていました。

Imgp7515_2

美瑛白金四季の森ホテルパークヒルズさんへ到着

バブル期を思わせるつくりでした。

Imgp7554

なんとプールもあったりして。

Imgp7552

お部屋。キレイに清掃が行き届いておりました。

Imgp7518

念願の温泉はかけナガシ。

Imgp7524

Imgp7526

※ども、ねじです。自分記憶用に写真を追加します

Imgp7558

ロッカーは100円戻るタイプと100円いらないタイプあり。
脱衣所はキレイで広々。使いやすい。

Imgp7559

和風/洋風の違いだけで基本同じつくり。夜中に男女入れ替え。

Imgp7560

和風側の浴槽。

Imgp7564

こっちはどちらもまったく同じ。熱い側と温い側。


スキー疲れを取って就寝したのでありました。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年9月28日

大雪高原山荘

ども、ねじです。

すっかり涼しくなってきて、温泉が恋しい今日この頃。

風邪ひいちゃったので、UPしてない温泉でも眺めて我慢しよう。

Imgp4350

以前から、国道に出ている看板が気になっていたので、行ってみる事に。

下調べナシだと、ちょっと不安になる感じ。

こんな林道を10kmくらいガタガタ進みます。

Imgp4400_3

到着。ど~ん!

日本秘湯を守る会の提灯もありますね~。

Imgp4402

6月から10月までの期間限定です。

我々が行ったのは、2010年9月11日。知らずに行きましたが良かった

Imgp4353_2

貴重品ロッカー完備。嬉しい。

Imgp4362

女性側、脱衣所。とってもキレイでした。

誰もいないようですね。ラッキー

Imgp4354

女性側、内湯。

湯口からじゃんじゃん良質の湯が掛け流されています。贅沢の極み。

Imgp4366

入浴者目線ではこんな感じ。

この色合いがたまりませんなぁ。

Imgp4359

女性側、露天。

囲われてはいるけれど、開放的。
Imgp4377

女性側、露天湯口。

Imgp4381

男性側、内湯。

女性側とはちょっと湯船のカタチが違うみたい。

Imgp4386

男性側、露天。

Imgp4398

内湯の湯口。

男女とも熊。タオル乗っけていい気分

たまたまこの日は誰もいませんでしたが、大雪山登山の癒しの温泉。

宿の周りを3~4時間かけて、高原沼めぐりというのも人気みたい。

紅葉の時期にのんびりめぐるのも良さそうだなぁ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年3月30日

グランドホテル大雪

私たち夫婦にとって、初めての旭日岳温泉。

今月、グランドホテル大雪さんへ宿泊しました。
有名な湧駒荘(ゆこまんそう)さんのお近く。

Imga0177

Imga0179

日帰り入浴もやっている模様。

Imga0180

感じのよい。支配人の対応でいざお部屋へ。
新しい!わけではないけど、清掃も行き届いている広い良いお部屋でした。

Imga0137

Imga0138

わたしたちは自分たちで布団を引くコース(お値段的にもGoodコース)

Imga0139

スキーで疲れた身体を癒しにお風呂へGO!

Imga0140

ここのお風呂は掛け流して次の浴槽へまた次の浴槽へと

自然に温度調節をしているタイプでした。

Imga0144

露天。

Imga0159

透明な湯でしたが、とても暖まりました。ナイスな湯でした。

スキーに風呂。
とくれば、ご飯。

食堂へGO!

Imga0165

Imga0166

Imga0167


Imga0168

Imga0169

Imga0170

近年の高級ホテルなどの豪華!と思える食事もいいですが、
昔ながらのこういった夕食も良かった。

味付けも美味しかったです。

何よりお一人様二食付きで5000円でお釣りが来ちゃうのは。
ナイスコストパフォーマンスでした。

夏は登山の拠点にするのも、良さそうです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月19日

白金温泉ホテル

  そういえば、こないだの休日のこと。

前日深夜に我が家を出発し、朱鞠内湖へ釣りへ。

朝方到着し、写真取りまくるでぇ~と

朝の水辺を撮影しようと思ったその瞬間。

電源が入らない・・・。いったい何故。充電バッチリなのに。

充電ばっちり過ぎて、家のコンセントに差したまま

家を出てしまったのです。ハイ。

はい。ど~も。アホなねじです。

あ。朱鞠内?魚?どうせ電池なんて忘れてて良かったんだよ。

でもね。佐藤さんじゃなくて、木村さんでもなくて、

あの伊藤さんらしき反応はあったのよ。

ほんの数メートル先で姿も見えたし。

でもね。ぼんやりし過ぎていて、

アワサラナカッタ。(自分起因じゃない事にする。)

しかも、突然のドシャブリだし。アリエネー。

せっかくの平日だっていうのに、今年は雨と縁があるわ。



だから、温泉なの。この日は。(負け惜しみでもなんでもない)

で!しろがねーぜ白金温泉。行ってみたかったのよ。

Nec_0061

携帯カメラ撮影なので、写りはとても悪いのだ。

Nec_0060

内湯。

これはよかでした。

窓から見える景色も抜群。滝もみえたぜ!

橋の工事のおじさんたちからは、女子風呂まる見えだけどね。

Nec_0058

露天風呂。

いやぁ。こんなの、スキだよ。

でもこの日だけのことだったのか、ぬるくて浸かっていられない。

男子露天は熱々だったようだけど。

でも、内湯がとてもよい湯だったので満足なり。

あったまるんだけど、さっぱりとした汗が出る。

デトックス、デトックス。と、とりあえず言ってみる。

そういや、幌加内そばも食べました。

普通に美味しかったけど、期待しすぎていたかも知れない。

期待のあまり、普通デシタ。





やさぐれ日記になりました(反省)

あ。ところで、白金って十勝か?道北か?

わかんないから十勝カテゴリにしてしまったよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月19日

十勝の旅からの帰り道

どうも蛤です。

帰りは、眺めがよさそうだったので日勝峠から十勝平野をみてみました。

Imgp5595_4

今回の十勝の旅はゆったり日程、移動もまったり、かつ、リーズナブルに収めることが目的で、実は行き帰りにマオイの水を汲んでまいりました。(飲み物代節約です。。)

夕張の交差点付近以外、特に渋滞もなく、再びマオイへ水汲み。

途中夕日がきれいでした

Imgp5598

その後、ちかくの長沼温泉

Imgp5614

Imgp5617

湯上がりに見る満月はもう秋でした。

また、こんな旅ができたらいいなと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月11日

愛山渓温泉

どうも。またまたねじです(*^▽^*)

旅の締めくくりは、やっぱり温泉!ってことで

愛山渓温泉へ。

Imgp4798

Imgp4801

男性側は違ったようですが、女性側はこんな感じで

ドバドバと源泉が注がれています。

かなりの勢いで、右側に浸かると、しぶきを浴びます。

それもまたお肌にいいのかもと、浴びてました(笑)

Imgp4802Imgp4804Imgp4800







こちらの温泉、電力は自家発電らしく、

電力不足のため、ドライヤー禁止の張り紙がありました。

一緒になったおばあちゃん、膝が悪いけれど、

ここのお湯に浸かると、痛みが楽になると

頻繁に通っているのだそうです。

なんとも素晴らしいお湯でした

| | コメント (6) | トラックバック (1)