・阿寒で釣り

2016年6月26日

2年ぶりの阿寒湖!(2016年6月21日-23日)

しばらくぶりに行きたくても行けなかった阿寒湖に行ってまいりました。

大きなアメマスとモンカゲの釣りの情報からワクワク。
なんか釣りに集中するあまり、写真とかあんまり撮らなかったけど、
自分としては大満足の時間を過ごすことができました。

Imga0996

大好きなボッケ遊歩道ですが、風で気が倒れてた。

訪れていない間にいろいろと変化があったのだなぁ。

Imga0989

天気はよくなかったけど、虹とか見れました。

西山ポイントに立ちこんでた道南の釣り人。

結構良い思いをされていたそうです。

Imga0957

しかしながら、わたくし。今シーズン阿寒初は、奴でした↓(意外と引いたのでドキドキしたのは内緒)

Imga0966

その後ニセコから1人走ってきたH女史と合流。

さすが。キャスティングがとてもキレイでした。

Imga0972

人気ポイントも空いておりました。がなかなかシビア。

Imga0976

今回、気合をいれてモンカゲを巻いたのですが、

ブランクからか、焦りからか、気合が入りすぎたからか、

合わせ切れ、合わせずれを連発しチャンスを何度もふいにしてました。

そんなorz状況の私でしたが、

わたくしは人がはいっていないであろう場所で一人こっそり釣りをし、

なんとかかんとかアメマスちゃんと2年ぶりの再会ができました。

人なれしていない金アメちゃん。

①フライキャストし、水面に着水

②湖の底からすぐに様子見にくる

③フライの間際でいったんストップで見極め。

④パクッ。

場所柄、①~④の光景がばっちり目視できて、

今でも鮮明に目に焼き付いてます。

もう最高でした~。

以前、東邦舘の舘長から教えてもらったところ

③が胸鰭が大きなアメマス特有なんだそうです。

確かにニジマスとか、ヤマメとかサクラマスだとバシャんってすぐくる印象です。

Imga0979

その後、有名ポイントの一番いい場所を人がはけたところを狙っても

おおきなアメマスが釣れました。

Imga0992

今年のアメマスはほんとコンディションが良いものばかり。

イトウを釣った人もいたみたい。

釣りについては、私としては満足いくもので終われてOKでした。

さて、毎回、雄阿寒岳の登山口である滝口の景色は毎回見に来ます。

自然盆栽みたいで観光客はあんまりこないのかなぁ。

景勝地としてかなりおすすめスポットです。

Imga0981

Imga0982

そのうちに雄阿寒岳にも登ってみたいなぁと思ってます。

釣れないときとかね(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年2月 5日

冬の阿寒湖(2/2)

2日目。10時間弱ほど眠り。

さわやかに猛吹雪の中、早朝散歩。

Img_20150202_063256

湖上では除雪作業をおこなっていました。

Img_20150202_063744

もう、わや。

Img_20150202_062730

Img_20150202_064127

Img_20150202_064256

プチ遭難体験ツアーもそこそこに、朝食。

Img_20150202_075717

そのあと、車を除雪。一晩でタイヤ隠れる。。my wish号

Img_20150202_091131

そんなこんなで、阿寒に来た目的の1つ目。
ワカサギ釣り。
まずは湖上へ。

Img_20150202_115512

なまら強風。。(15Mくらいだっけな)

Img_20150202_115523

なんだか知った顔の奥方より、チケットを買い。
いざ穴釣り。

Img_20150202_094307

午前中。まぁ。釣れました。
ほとんどイレグイ。
釣果。

Img_20150202_123113

そして、揚げてもらいに、いつものランドへ

Img_20150202_125212

あつあつ、さくさく、うまうまでした
それから、東邦舘で舘長コーヒーいただいて、
スキー場へ。

Img_20150202_140502

ここには何故か冬に来た事がなかったのですが。

周りの針葉樹と、阿寒湖を一望できるロケーション。
本当に素敵なスキー場でした。

Img_20150202_141949

ここでは、
札幌近郊では、本当に山の上でしか体験できないような
軽い雪で、さらさらのパウダースノーを楽しめました。
それから、
そして夕食

Img_20150202_184156

Img_20150202_184226

Img_20150202_184253

Img_20150202_190242

3日目へ続く。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月 3日

阿寒湖(6月25日~26日)

一月以上たってしまいましたが、阿寒湖に行って参りました。

蛤の一人旅。札幌からシタミチを行く。
夕張の道の駅によってみた。

Img_20140625_092503

亀発見。

Img_20140625_092303

なんかびみょ~。

Img_20140625_092639

200キロくらい走って見えてきた。

雌阿寒

Img_20140625_132152

いつもの東邦舘に到着。I先輩に出会う。
なんという偶然。
そして、滝口の師匠にご一緒させていただく。

Img_20140625_151608

Img_20140625_152059

滝口の釣りは足元までアメマスがはいってくる。

流下するカゲロウを捕食する様が目の前で見られる。

まさにここだけで出来る釣りと思う。

釣るのは結構むずかしい・・

来年リベンジだなぁ。

翌朝、一人ボッケ方面へ。

キレイだったので写して見た。

Imga0547_2

Imga0550

Imga0551

ワカサギの群れ、ボイルもあったのだけれどもなかなかヒットせず納竿。

Wakasagi

東邦舘にもどり、冷麺いただいた。

Imga0558

最高の夏休みでした(笑)

ぇ?魚の写真?なにそれくえんの?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月28日

阿寒湖(5月26日~27日)

蛤です。

今シーズン初!念願の阿寒湖に行って参りました!

5月に入り、阿寒に行こうとおもってたスケジュールは
親知らず抜歯にあてがい・・・
歯がゆい思いをしておりました・・
備忘録的に走り書き。
5月26日
南東?東の風が吹き、雄阿寒方向から硫黄山川へ吹く風もやや強め。

Imgp9754

ユスリカが発生し、風裏となりフィーディングレーンとなる場所を探す。
本当はボッケに行きたかったが、あれこれの事情から
大島前左側入る。
潮目が出来ている場所でライズが散発。
なんどかキャストすること↓の金アメに出会えた。

Imga0373

その後、もう一匹アメマスを追加し終了。
5月27日
雨。東風。気温は・・・4度。。
ボッケへ行くも魚がお留守・・
ボッケで舘長謹製、温泉タマゴをいただく。

Tamago

これ、なんまらうめ~べ、地熱ってすげ~と思った。
それから、西へ移動し、昨日ものすごくよかった小島前でもお留守・・・
ボッケの崎でユスリカへのライズあり。
ネジが掛けるもバラシ。
寒さに震えつつも東邦舘へ生還。
寒くて魚も活性落ちたのだろうと思う。
帰宅予定だったが、どうしても魚にあいたいと思い。
東邦舘連泊要請。
皆さま急にですみませんでした。
午後から雨上がる。活性あがってねーべか。と思う。
同じコースで探るもライズ散発。
ボッケ人気のため入りたいところに入れず
大島前に移動
ライズ散発。
当たりなし・・・
ゲーム性<魚に会いたい となり。
どうしても魚に会いたいので阿寒川の滝見橋へ。
ここは阿寒ではじめに魚を釣った場所。
遅くまで戯れ納竿。
5月28日
朝風呂に浸かり、朝7時東邦舘出発。
天気が良いので十勝で写真を撮りつつ帰宅。
子牛が居た。

Imgp9765

スズメも居た。

Imgp9779

士幌からナイタイ方面。

Imgp9789

日高山脈。

Imgp9808

日高を超えたら、気温24度・・・
昨日との気温差20度。
暑さに対応できません。
そんな一日でした。
動画作ったので貼っておきます~。
また行くぜ!阿寒!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年10月28日

阿寒湖釣り総括(10月21~24日)

蛤です。

10月20日の夜、札幌出発し、10月21日2時阿寒湖到着。

しばし仮眠し硫黄山川インレットで釣り。
到着直後は、いつも硫黄山川インレット。
ここから見る雄阿寒岳の景色をみたい。
Imga0196
というよりは、釣り場へのアクセスが容易という理由かも(笑)
数日前に降った雪。スキー場には雪が積もっていました。

Imga0181

スキー場所長のお供で、スキー場へも行った。

関係者の方々がオープンに向けて準備をされていた。

Imga0198

ワカサギ漁も最終日。
ワカサギ漁でこぼれ落ちるワカサギにニジマスがボイルする季節。
そのため、ワカサギドライで狙う釣りが成立する。

Bokke

ニジマスのボイルはとてもパワフルで、ナブラのようだった。
ねじ帰宅後、同宿のI先輩とご一緒させていただいた。
良い風が吹くと魚が入ってくる。風がないと魚が入ってこないと
風の影響は明確だった。
しかしながら、サカナが入ってきても
本物の餌と偽者の餌の違いはかなりあるようで
私のドラワカの精度、アプローチでは対応できなかった。
悔しかった・・・

Imga0211

しかしながら、I先輩は次々とヒットさせていた。

アプローチや所作から学ばせていただいた。

今後の課題が見えてきたので来季は釣ります。(まじめだな・・オレ)

今回、風待ちの間、ルースニングで浮気していたところ、

嫁が居ぬ間にハツコイに出会いました。

Koi

これはこれで、楽しかった(笑)

阿寒湖は懐が深いなぁ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年10月22日

朝〜!

朝〜! ねじです。いいお天気(≧∇≦*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月21日

釣れた!!

釣れた!! やりました♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

静かな森の湖畔から

静かな森の湖畔から なかなか手強いですな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪 道路脇には雪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月20日

東へ移動♪

東へ移動♪ 三百四十キロの移動♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧