・釧路/根室で食べる

2014年7月 6日

家族旅行2日目《宿泊編》~6月15日~

どもどもども~ねじでっす。

今日も頑張って更新するのです

2泊目のお宿は ペンションbirao の別館?コンドミニアムAnnex
こちらのコンドミニアムの一室が、ワンコと一緒に泊まれます

Imgp0407

3軒連なる長屋のようになっていました。
二部屋に分かれて宿泊です。

Imgp0405

お部屋はふつ~の家な感じで、ソファにテレビ。
ダイニングテーブルがあります。

Imgp0406

こちらも一般的なキッチン。

Imgp0391

キッチンの後ろの階段をのぼるとロフトになっています。
蛤氏はココで一人のんびり眠ったのであります。

Imgp0392

一階にはベッドが二つ、テラスもありました。

Imgp0409

カヌーでずぶ濡れになって、さぶくて仕方なかったので、
到着早々に温泉であったま~る
温泉は向かい側のペンションにあるのだ。

Imga0518

コンドミニアム側から入るとすぐ温泉入り口。

Imga0514

こぢんまりした脱衣所。だれ~もいません。

Imga0511

内湯。

源泉は66.1度。
PH9.3のつるつるのお湯が適温で掛け流し。
あぁ~~~きもちいぃ!

Imga0512

露天風呂。

こちらも、こぢんま~り。他に人がいなければのんびりできます。
この男女別浴室の他に予約可能な家族風呂もありました。

Imgp0408

温泉であったまり、のんびりした後は、ご飯!ご飯

敷地内にあるバーベキューハウスを利用させてもらいます。
事前に連絡しておけば、炭もおこしてくれるというなんともステキなサービス。

若干コブリなので、大人5人+ワン2匹でぎりぎり(笑)

Imgp0393

BBQ!!
お部屋ある食器を自由に使えるようになってます。
食材だけあればラクラクBBQ!ビールがススムくん!

Imgp0411

朝ごはんはペンションで。
手作りの朝ごはん。副菜も沢山でとってもおいしい。
ついつい食べ過ぎちゃう(笑)ごちそーさまでした!

お部屋もあずましいし、ご飯もおいしい、温泉も最高。
BBQでプチアウトドア気分も味わえる。
自分のスタイルで過ごせるいい宿でしたっヾ(´∀`○)ノ


~~~三日目へ続く~~~

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年7月 5日

家族旅行2日目《観光編》~6月15日~

どうも、ねじです。

旅の記録すっかり放置していました。
まま、マイペースで、2日目も元気に行ってみましょう~

Img_20140615_060105

グッドモーニング阿寒湖。この日もギリギリ雨が降らない朝だった。
みんなそれぞれ釣りしたり、モータボート乗ったり散歩したりの朝。
自然の中で過ごす朝ってなんでこんなに気持ちがいいのだろう。

~9:00~
宿をチェックアウトし、蛤氏のススメで観光客が行かない阿寒湖をと。

Imgp0256

滝口。いつ来てもキレイ。目で見たこの森を写真にするのは難しい。

Imgp0268

硫黄山川のとこ。ここから見る雄阿寒が一番だと思うのだ。
釣り人わらわら居たので、あいてるところで観光気分♪

最後まで阿寒を楽しんで、二日目の日程スタート

~10:00~

道の駅 あいおい 到着。

Imgp0281

廃止になった北見相生駅。ルピナスと白樺とオレンジ列車。
ゆっくり写真の練習したくなるような場所です。なかなか来れないけれど。

Imgp0292

みなさんクマヤキ食べてました。あたいらはお腹一杯過ぎて無理(笑)

この後、美幌で肉の割烹田村の田村生肉店で夕飯用の肉購入!
色んな肉がいっぱい売っててわくわく♪るんるん♪
人間用だけじゃなく、車もガソリン入れておなかいっぱいにする。
この時点で予定より時間が押してる・・・不安がよぎる。
移動中、各方面に電話連絡。
~12:30~

藻琴峠。

Imgp0297

買いもの中、美幌峠通るなら~行きたい~!と、ねじ弟リクエスト。
通るぜなんて言ってたのに、なんにも気にせずナビに従ってたら、
反対側になってしまった(笑)
という訳で藻琴峠。ポツリポツリ雨が降る


~12:45~

お昼ごはん

Imgp0300

カントリーキッチンちゅっぷ さん。

HPに載ってるよりメニューが沢山あった。
ワン達と一緒にテラスでご飯。雨がポツポツ、降ったり止んだり。

Imgp0305

蛤氏はハンバーグカレー。

Imgp0307

ねじは、かくれんぼカレー。目玉ちゃんの下にキーマカレーが隠れてる

カレー美味でした!お店の中には手作りのパンが沢山売ってて
パンだけを買いに来る人もいました。おいしいんだね、きっと!


~14:00~

今回の旅のアクティビティ。カヌー!

Imgp0311

ぢぢカヌーさん。店内はカフェスペースになっています。

Imgp0312

手作り感たっぷりの看板。かわいいね。

Imgp0313

出発地点。
まだ雨は持ちこたえてくれている。カナディアンカヌーって絵になるね。

Imgp0332

屈斜路湖からスタート
ねじ母、弟夫婦、ワン2匹とガイドサンが乗るカヌー。
でかくて安定している!

静かな湖面、2艇でそれぞれガイドサンが浮かぶマスコット?人形?を
遠くに飛ばし、どちらが先に取れるか~なんてゲームみたいなことも。
なかなか楽しかった

そして・・・・大雨ザーザー。
あっという間にずぶぬれ。カメラを守るのに必死でした~。
義妹はホテルにあったシャワーキャップ使ってた。あったまいい~~!
あたしなんかコンビニの袋かぶせてたのに(笑)

Imgp0349

激しい雨の後は、また降ったり止んだり。
釧路川に出て、とろーんとした流れをゆったり進みます。

Imgp0365

誰も漕いでない(笑)
漕ぎたいときに漕げば、ガイドサンがうまく調整してくれる。

Imgp0366

ずぶぬれワンコはぶるぶる震えてた。悲しい顔してるみたい。

Imgp0371

コーヒータイム
オカモチの中身はそんな道具が入っていたようだ~~!

Img_20140615_152902

パドルをテーブルに、コーヒーと芋!(笑)おいしゅうございましたっ!

Imgp0378

土砂降りにやられて、寒かったけれど、これもいい思い出ね!
ぢぢカヌーさんお世話になりました!楽しかったぁ~~!


~~~~宿編へつづく~~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 3日

やん衆居酒屋 釧路食堂 本店

どうもどうも。ねじです。

日高ドライブの後、完全ノリで向かった釧路。
噂の(?)夫婦協議の上、宿を決めたのはもう21時。
そして釧路到着22時ちょいと前。
駅前の宿だし、夕食はコンビニ覚悟の上でしたが、
駐車場からホテルへ向かうちょっとの道で通りかかった居酒屋さん。
まだやってる~~!と希望の光が見えた瞬間
お客様のお見送りをしていた店員さんに、すかさず営業時間を確認。
間に合うぜとご機嫌な私。イヤッホーーーイ
ホテルにチェックインしてすぐ行きます~!と軽く伝えておいただけなのに、
ウェイトのお客様がいたにも関わらず、私たちの席を確保しておいてくれました

Imga0450

なんとなんと、お通しは毛蟹半身でした。写真は二人分~
これ、とってもステキなアイディアだと思う~。
とりあえず的なものでメイン登場までの時間を待つよりも
毛蟹を夢中でむさぼっていれば、時間など気にならないのだ(笑)
それは、食いしん坊な私だけかっ!?

Imga0451

氷頭なます。
そーいえば、私コレ食べてない。今、気づいた。

Imga0454

お刺身3点盛。
釧路っぽく、サンマは一味で食べました。うまいっ

Imga0455

やっぱ、ざんぎでしょ。

なんかまだ他にも食べた気がしますが、写真はこれだけ。
いくらあふれ丼なんてのもあって、掛け声にのせて、
わっさわっさ、いくらをかけてもらえる丼なんてのもあったみたい。

Imga0457

飲み物は、ALL380円。すんばらしいっ。クラシックだって380円。
蛤氏は、夕日ハイボールなるものを飲んでました。

予約してた訳でもないのに、席を確保してくれてたことももちろんだけど、
とっても気持ちのいいお店でした。
とにかく店員サンたちが元気~♪活気があってワイワイした感じ。
ススキノだって、こんな元気な店最近はなくなったよなぁ~。
釧路泊の際には、また行きたいな。

ごちそうさまでした~

やん衆居酒屋 釧路食堂
さっき調べたら…映画「僕らがいた」のロケにも使われていたらしいデス。

| | コメント (36) | トラックバック (0)

2012年8月29日

レストランはまなす

ども、ねじです。

またまた久しぶりの更新なり。

避暑釣りツアー初日。食べる編の担当は私ねじが

結局19時頃まで粘るも釣れないからさ。
諦めて。んまいものでも食おうじゃないかとね。

蛤氏が前々から気になってたという
レストランはまなすさんへGO

道中、んまそうな話に期待がどんどん大きくなっていく。

Imgp6997

おおお。見えてきた

Imgp6996

到着~♪

お店の周りにお花がたくさんあってキレイだす。わくわく

お店はほぼ満席のようで賑わっています。さらに期待度UP☆
メニューを見るとどれもおいしそう・・・
あれもこれもそれも食べたいぃぃぃ。

迷いに迷い、迷って決めたオーダーは
蛤氏→「オール白糠ミルフィーユ」、私→「ラムひき肉のスープカレー」
(正式名称はなんかちょっと違うかも知れません)

お腹はぺこぺこでしたが、
オーダーの際、混雑ゆえ時間がかかるかも知れませんの説明を
丁寧にしてくれていたので、のんびり、ますます期待しながら待ちます。

そんな待ち時間、またメニューを広げ、これもおいしそうとか
食べる前から、絶対また来るとか言い出す、食いしん坊な私。
そんな声が聞こえてしまったかな!?
お店の方が、今調理していますのでもう少し・・・と声をかけてくれました。


Imgp6991

蛤氏オーダーの、オール白糠ミルフィーユ。
シェフがサーブしてくれます。

エゾ鹿ハンバーグに、ラムハンバーグの間には、モッツァレッラ。
さらにハンバーグの上にモンヴィーゾ・チーズのトッピング。全部白糠産。
お野菜も地元のものにこだわっているようです。
説明を聞きながらワクワク

Imgp6995

ねじオーダーの、ラムひき肉のスープカレー。
同じく白糠のラム肉に、地元のお野菜。
ひき肉といっても、噛み応えのある大きさがあって、でも臭みも全くない。
一緒に入ってるコーンもいいアクセント。

こんな表現しかできず申し訳ないですが、うますぎます
こんなにおいしいお食事は久しぶりですよ~。テンションMAX。
かぼちゃってこんなにおいしかったっけ。あま~い。
ズッキーニもしゃきしゃきしてて、んまい。

今まで、スープカレーはかなり食べてますが、
なまら好みでズキューンと来ましたね。専門店にも勝る味。うまー。

ミルフィーユも一口ぱくり。
うまーーーー。感激だね、これは。感激の味。
もう、見た目がうますぎるでしょ。モッツァ・・・・大好きよ。

もうなんで、何度も通ってるこの道で今まで来なかったのよーと
怒りたくなる始末ですわ。てへ♪

事前に説明してくれていたし、途中で声もかけてくれてたので
何の不満もなく、むしろとっても親切なお店だね~と話していたくらいなのに
食べ終わりそうな頃、お店の方から、お料理提供に時間がかかったからと
コーヒーをサービスしてもらいました。なんともありがたい!!!

声をかけてくれるタイミングとか、いやらしくない言い方とか
料理の説明に、お礼にお詫び。
ホント、最初から最後まで気持ちが良い。

都会で同じものを望むならたぶん倍の料金。
田舎でこの気持ちよさを味わうことはきっとなかなかできない。
料理、サービスともに大大大満足。

絶対にまた行くのだ。
興奮しすぎて長くなりましたとさ。

いじょ!





| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年9月20日

民宿たんぽぽのお食事

こんばんわ、ねじです。

前回の続き~民宿たんぽぽさんの夕食編だす。

Imgp6464

まずは蟹
半分ずつですが、じゅ~ぶん満足。
ミソが本当に濃厚。二人ともうまいしか言わない(笑)

Imgp6465

お刺身3点。

Imgp6466

ホタテをさっとボイルしてポン酢でイタダク。
いやぁ。ホタテ。甘くてホントにおいしい。

Imgp6467

お次は鮭。
塩もキツ過ぎず、身はふんわり。

Imgp6468

ウニ!大好物です(笑)あま~いの。
ウニ漁が終了したようで、最後のウニを出していただけました!

Imgp6469

カスベのから揚げ。
カスベって煮物っていうのが多いけど、
シンプルに塩でいただくのもオイシイですね~~

家庭的だけど、地元の素材で一切手を抜かないお食事。
と~っても美味しかったです!

お風呂ものんびりできるし、お食事も美味しく
ウトロでは料金もかなり良心的。
またウトロに来ることがあれば泊まりたいなぁ~と思います★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月30日

遠い昔、遥か彼方の銀河系で・・・

子供の頃、このメッセージと共に流れたテーマ音楽。

○○ロードショーとかでVHSテープに録画してあった映画を擦り切れるほど何度も見返した。台詞なんかも覚えちゃったりして、今後これ以上同じ作品はみることはきっとないだろう。

を見た後、釧路の町へ。

sumik5さんに連れて行ってもらって以来、お気に入りの「ちゃりんこ」という店で一杯やって。相変わらずうまかった。

さんま刺し

Imgp3011

マグロ中落ち

Imgp3013

クリームコロッケ(めっちゃうまかった!!)

Imgp3014

シシャモ(本物)

Imgp3015

かねてから気になっていたあの店へ。

道行くなか、私の脳内BGMはあのテーマで一杯でした。

店内撮影、ブログ掲載の許可をいただいたので掲載します。

いきなりトルーパーが見えてテンションMAX!

Imgp3017

ちょ!原寸大。

Imgp3054

ドゥークーと対決。ヨーダ。

Imgp3057

↓アナキン・スカイウォーカー キレイでした。んまかったですよ。

Imgp3036

ダースベイダー。ダークサイドな味がしました。(おいしかったです。の意味)

Imgp3037

掲載しきれないほどのコレクションがならんでいて眺めていて楽める空間でした。

昨今、私自身あまりバーなんておされな処はいかなく、コレクターというわけではない

ですが、ここはテンションあがりました。また、眺めながら飲みたいな~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月23日

つぶ焼 かど屋

釧路に来るたびに毎回気になっていた「かど屋」。

今日は絶対、かど屋と決めていたのです。

Imgp2934

お店が近づくにつれ、美味しそうな匂いが漂っている。

もう、たまらんっ!

Imgp2932

メニューは全部で5種類。

ビールとつぶを一人前ずつ頂きます。

Imgp2931

一人前5個。

うまく取り出せず、悲しい思いをするあの場所も

するりするりと取り出せます。

出汁とタレとツブのやわらかさとが、もうもう絶妙。

Imgp2933

ホントはもう何人前かペロリと行けたハズですが、

明日も早いので、〆ラーメン。釧路のラーメン好きです。

これはね。釧路に来たら、毎回行きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 3日

道東二日目(厚岸の牡蠣)

ども!ねじです。

今回の旅2日目。

1日目の夜、ご飯を食べながら、「ちゃりんこ」にて、

翌日の予定をたてる。(行き当たりばったり)

で。二日目は観光にしようということになり

こんな事でもないと、行くことはないだろうってことで、

二人とも行ったことのない、根室方面に決定

牡蠣をたくさん食べるために、

宿での朝食は、軽~くすませて、出発でっす

観光の時は、なるべく通ったことのない道を選択スル。

今回はコチラ。どどん!

一般的にはカーナビってやつが、道を教えてくれるらしいですが、

あたしらの場合は、蛤さんがざっと地図を頭に入れ、

ねじが、地図とにらめっこするというスタイル。

よって、たまにねじが、ありえない方角を指示することも・・・。

というわけで、釧路市内では、何度地図を見ても、

違う場所にいた・・・なんてハメに。だって釧路、わかりづらいんだもん。



あーだこーだ言いながら、厚岸に到着。

以前行った時に、道の駅のコンキリエに行ったので、

今回は別のところで牡蠣を食べたい!と「厚岸漁協直売店」へ。

「まるえもん」「ながえもん」を特大サイズでそれぞれ1つずつ購入。

ココでは買った牡蠣にラップをし、レンジでチンして

その場で蒸し牡蠣を食べられます☆

Imgp2563

Imgp2564

写真では比較しようもないんですが、

ものすごくデカイ。札幌あたりで買う殻つき牡蠣の3倍くらい。

とても一口では食べれません。蒸してるのにぃ。

そして、濃厚でワヤです。自然とニヤけてしまうほど

ここで食べてよかった。あそこは高かったからなぁ。。。

一人2つで十分満足でした!





ですが、さらに牡蠣を求めて厚岸大橋を渡ります。

蛤調べでは、橋を渡ってすぐの辺りで、牡蠣が食べれると。

Imgp2569

で、たどり着いたのが、「松葉食堂」。

店のつくりも、店内も、レトロな感じがどこかホッとする感じ。

揚げ物をするときに、卵の紙パックの上にキッチンペーパーを敷き

油きりに使っているところとか、生活の知恵的なところも

いいなぁと思える食堂。

Imgp2567_2

もちろん、迷わず牡蠣丼をオーダー。

たっぷりご飯の上に牡蠣フライが乗せられ、

その上に、たまねぎの玉子とじ。

ご飯も多いのだけど、牡蠣もた~っぷり。

もちろん大振りのプリンプリンの牡蠣。

これに、お味噌汁もついて950円。

さすが、厚岸。牡蠣レベル高すぎでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月30日

ざ!釧路。

どうも。

なんでもかんでも、「ざ!○○○」なタイトルをつけたがる、ねじです。

良き温泉に浸かった後は、この日の宿、釧路へ向います

宿に着いたのは、20時すぎ。

前に釧路で泊まった激安宿は、ちょっとアレだったので、

安くても大丈夫っぽい宿を探したかいあって

狭いながらもまともなお宿に到着。

お風呂に入ると、いかんせんお腹がすくのです。

荷物をぶん投げて、お食事へ!

何度目だろうか・・・の、「ちゃりんこ」です。

シルバーウィークだけあって、めちゃめちゃ混んでいたのですが

運良くすんなり入れました☆

Imgp2548

牡蠣~~~!!!牡蠣ラブです大好物。

Imgp2549

オススメなおばんざいメニューのエビチリ。

なまらでかいっす。

Imgp2551

行者にんにくの天ぷら。

これ、すごいうまい。さくさくで、もさもさ食べれる。

Imgp2550

定番ツブ。

こんな感じで、特に、ざ!釧路な感じではありませんが

気分的なものなもんで、すっかり満足。

ココは、お酒の安さがやっぱり魅力。

普段はやっぱりビールが好きだけど、焼酎とか梅酒とか

ここぞとばかりに飲みたくなってしまいます(笑)



お腹もほどほどに満たされたところで、お散歩

Imgp2552

私、この車に乗りたい(笑)

Imgp2558

あの有名な橋からの景色。キレェだわ

Imgp2562

獲ったど~~~~~~~~っっ



この後、店名忘れてしまいましたが、〆ラーメン食べて終了!

今度は、かど屋のツブを食べに行ってみたいのです。

次回の釧路も楽しみだ~☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月12日

Let's道東☆食べ物編。

どうも、ねじです。

蛤さん投稿の道東釣行。私には釣行について書けない事情が

あるわけでして。あるわけでして。

だってほら、私、写真係だからぁ。

そこで釣行ならぬ食行でも綴ってみたいと思います。


初日。釧路の宿泊先に着いて、お風呂であったまってから、

今回で2回目、sumik5さんオススメの『居酒屋ちゃりんこ』へ。

Imgp3919

↑こちらは見てのとおり、刺身盛り合わせ。

写真では上手いこと見えませんが、

ボタンエビ・活たこ・ツブ・鯨・まぐろ中落ち・ホタテ。

そしてなんとその下に、ぎっしーりと、イカが。

もうもうもう、この刺身は最高にうんまかったです。

こんなにボリューム満点で2000円とは!!!さすが道東☆

Imgp3918Imgp3923




↑生牡蠣とかすべの煮物。

牡蠣ももっと美味しく撮れればよかったのですが、

何しろ食い気が勝っていたので・・・

ここで食べる魚の煮付けはホントうんまいです。

コラーゲンもたっぷりだしヾ(〃^∇^)ノ

富乃宝山が結構お安く飲めたのもラッキーでした。

ただ。お店の人が蛇口を閉める感じがみなさん荒々しくて、

カウンターまでジャバリジャバリと水が飛んでくるので

料理やお酒に水が入るのはイタダケナイ。

まま、そこもご愛嬌ってところでしょうか。

お店の雰囲気もよくって私好みなので、また行きたいのです。



道東二日目。川の移動の合間に念願だったコレを食べました。

Imgp3961

『この豚丼』

猛烈にハラペコだったので、ペロリといけると思いきや、

かなり手強かったです。食べても食べても減っていかない!!

豚もかなりの肉厚で、ダイナミックな豚丼でした☆

恐るべし道東。何を食べてもダイナミックですなぁ~。

後日ちょっと気付いたことですが。

勝手に愛読している某人気ブログを見ると、

丼に大当たりって書かれていたりするのですね。

そして、私たちが豚丼を食べてた時、店員のオネエサンに

大当たりだよ!と声を掛けている人を見かけました。

某人気ブログのあの有名なお方だったのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧