・後志で食べる

2014年8月 2日

初夏のドライブ(6月20日)

最近は、Instagramというものにハマっており、ココログサボっておりました。
ブログはブログで続けていこうと思っております。
蛤です。
ネタ溜まってるのですこしずつ蔵出し。
最近は二人そろって、連休をとるのが難しく、札幌近郊を散策しております。
そんなこんなで、まずは札幌から支笏湖方面へGo!

Imgp0447

行った事ないとこ行ってみよう。と

美笛の滝なるものをみにいってみた。

途中川があり、新緑の中、キレイだった。

Imgp0450

まぁまぁ、歩いて滝へ。(汗だくだったのは内緒)

Imgp0464

そばに近づくことは難しかったが、なかなか見ごたえがある滝だった。
そんなこんなでニセコ方向へ移動。
王国によりつつ、名物きのこ汁(100円)をすする。

Imgp0469

喜茂別へ到着。

公園があったので、いってみたら、立派な遊具があった。

Imgp0471

↓トランポリンみたいな感じではねて面白い。

Imgp0473

Imgp0474

と、おっさん おばさんお姉さんは子供がいないことをいいことに密かにはしゃいだのだった。
蓮の池もあり、鯉がたくさんいた。

Imgp0477

と、何気ないヒトトキをすごしつつ。
涼を求め川へ。

Imgp0502

Imgp0489

Imgp0515

当然釣りもするわけで、

Imgp0558

Imgp0577

そこそこ楽しみ、岐路へつく。

Imgp0593

ぺんぺん草って久しぶり。

Imgp0598

Imgp0603

Imgp0606

おいしいラーメンくって

Imgp0610

帰ったのであります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年8月 5日

再会~お出かけ編~

どもっ!ねじです。

再会二日目。飲みの次はお出かけ編です。

Imgp8559

この日のリクエストは温泉。

行き先の温泉を決めるでもなく、夕方から完全にノリで車を走らせる

向かった先は支笏湖。到着は18時半

Imgp8566

記念写真撮ってみたり。

私は撮ってる人と撮られている人を撮ってみたり。

ザ!観光!イィーーーーネっ

Imgp8569

夕焼けに間に合うか!?微妙な感じで向かったニセコ。

19時半、ビュースポットに到着した

実際はギリギリ間に合いましたが、写真…木が邪魔
さて~夕食はどうしましょ。
3度目の正直ってことで、行きたかったお店にしてみる。
やった~営業中でした。

Imgp8581

お好み焼き じゅう サン。
某広場のオトモダチに教えてもらっていて、
2度立ち寄るもタイミング悪く定休日だったので、嬉しい

Imgp8571

ニセコ甘露水を使用とのこと。

申し訳ないけど、ソフトドリンクなんて頼まなくても水が一番ウマシ!

Imgp8572

大阪出身のご主人が焼く本場のお好み焼き~わくわく

4人だから、4種類をシェアして食べれるね~うれしい。

Imgp8575

オムソバ

Imgp8577

ねぎ焼き Mix

Imgp8579

お好み焼き 牡蠣、豚

ふわっふわのお好み焼き、ネギの香りも良くレモンであっさりネギ焼き、

たまご好きにはハズせないオムソバ。

どれもニンマリするほどおいしぃ~~~

ごちそうさまでした

ニセコエリアで気軽に食べられるお食事。かなり嬉しい。また来ます。

Imgp8589

お腹もいっぱいになったところで、温泉

ニセコアンヌプリ温泉 湯心亭 サンへ。

撮影NGだったので、温泉の写真はありませ~ん。

しかし↑の写真…おかしい。

一番下の一部、コカコーラの看板とか、絶対にありえない絵が。

これ…きっとススキノの写真だと思うんだよなぁ。どうしてこうなったのか。

Imgp8585

休憩所はくつろぎのスペースでした。

Imgp8586

なんだかかっこええ、くつろぎ椅子。

ねじは初の温泉でしたが、さすがニセコブランド

開放的な露天風呂、新鮮なお湯満喫できました



ってわけで、帰ります

またまた毛無峠経由で。ぐーすかぴーと寝てしまいました、私

楽しい一日だったのです。


M夫婦、夜遅くまで連れまわしてごめんね~

またよろしくねまた会う日まで~

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年6月17日

ニセコ満喫②(2013/06/02)

ども、ねじです。

まだ知らないニセコを探しに行こう。なんて題名つけて、
雪代の影響がない川を探しに…またまたニセコへ。
ナビを見ながら川を探索。

Imga0686

完全に自然に同化してまっせ。

Imga0687

羊蹄山を見ながらの釣りってステキ

だがしかし…魚の気配は全くない。

Imga0698

羊蹄山とでっけえ畑。

畑のまっす~ぐ続くライン。とっても好きです

Imga0703

蛤氏がむか~し、はじめて釣りをした場所とやらを探しに。
ダートなのは気にしないけど、
雪道あったり、木々に覆われた道路。悪路だわぁ。
1車線だし戻ることも出来ず進むも、木の枝が車に当たったまま進む
あのキィーーーーって音がたまらなくイヤだった。
傷だらけと思ったけど、車、無傷でよかったね。

Imga0707

もう悪路はごめんだ。ご飯ご飯
名水うどん野々傘サンへ。

Imga0710

ちく玉天ぶっかけ。
ちくわサックサク。たまごは半熟うまぁ~い!
いつも混んでいるコチラ。
オープン前でしたが、すでに店内は満席に近い状態でした。
すんなりありつけてラッキー

Imga0712

腹ごしらえの後も、川探し。ん?魚探し。
あの辺りとかさ、いそうなところにも、やっぱりいない

Imga0715

最近、野草とかに興味がある私。
これは、ミヤマエンレイソウ。
んんっ、もしかして、オオバナノエンレイソウ?
どっちだー!?

Imga0718

ニリンソウ。

Imga0720

ヒトリシズカ。

Imga0723

チューリップ。
チューリップって、花壇とかで見るイメージ。
な~んにもないところにポツンとチューリップ。生命の力を感じるね。

Imga0727

タチツボスミレ(多分)

Imga0725

あちこちぐるぐる廻ってみてみても、お魚には出会えず

Imga0728

今回は北海道遺産でもある、京極ふきだし公園のお水をいただきます

Imga0731

平日でもまぁまぁ人がいます。

ココのお水でコーヒー淹れたらとってもおいしい

自然の恵みをありがたくちょうだいします。

Imga0733

真狩川なんぞ眺めてみる。

完全に公園ですが、ウェーダー履いた本気釣り師もいました(笑)

Imga0735

浪越徳次郎像。ルスツの道の駅にて。

実はよく知らない…

Imga0736

指圧の心は母心~って有名なのね

Imga0737

カエリミチ。懲りずに川にはいる。
魚には出会えず。ウェーダー浸水にてずぶずぶ

Imga0740

またまた支笏湖経由で。
1週間前の桜は散り、緑が濃くなっていました。
新緑の季節ですね

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年6月16日

ニセコ満喫①(2013/05/27)

ども、ねじです。

久しぶりにブログなんぞ更新してみます。
たまには川で釣りでもしてみる?なんて軽~いノリで出かけたコノ日。
なまら暑くてまるで夏みたいだし、どの川も雪代で増水、濁流。
あっさり釣りは諦め、ドライブにチェンジ

Imga0617

羊蹄山 まだまだ雪が残っています。

Imga0621

ブラブラ車を走らせると、釣場の文字発見

池だけではなく、川をそのまま使った管理釣り場でした。

ニセコサーモン釣場  おお。フライもできるのね。
この日は貸切だったようで、見学だけ

Imga0626

お昼ごはんは、2回目の訪問のそば処おおはし さんへ。
どのメニューも、韃靼蕎麦、ごま蕎麦のどちらかを選べます。

Imga0624

ねじオーダー、かきあげ蕎麦。
写真ではわかりづらいんですが、
このかきあげ…直径20センチくらいあって、なまらでかい。

Imga0625

蛤氏オーダー、ひやしたぬき。
そばはもちろん、付け合せのふきの漬物もとっても美味しかった
ご馳走さまでした~

Imga0657

満腹になったあとは、温泉
前回訪問記事はコチラ

Imga0627

脱衣所。ソファもあってのんびりできます。

Imga0628

鍵付ロッカーもあり安心

Imga0630

内湯。源泉がぬるいため、内湯のみ加温。
この日はず~っと女湯貸切でした~やったー

Imga0640

暑いこの日は、ぬるめの源泉100%の露天がいいね。
露天風呂は半混浴。

Imga0651

ニセコアンヌプリを眺めながら~寝湯。

Imga0650_2

アップすると、こんな感じ。どどん!

Imga0653

五右衛門風呂。下からかなりの勢いで源泉が。鮮度抜群ですな
ざぶーんと浸かるとそこには羊蹄山

Imga0643_2

自然の中で濃ゆい温泉に入れるって幸せ

Imga0661

温泉で疲れをとった後は、冷たいお水。
真狩の湧水。ありがたくタンクと水筒にいただきます。

Imga0664

ここに来たら、お決まりの湧水の里。
おいしいお水を使ったお豆腐やさんです

Imga0665

試食もたくさーん。
Imga0669
帰りは支笏湖経由で。
ちょっと釣りでも…なんて考えもしたけど、鏡張りでしたとさ

Imga0675

桜満開でした

Imga0677

ニセコ満喫の一日でした

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年11月14日

じょぐら

蛤です。

遺憾に終わったイカ釣りですが、
とてもステキなラーメンに出会えました。

余市ではいつも道民の味方セコマばっかいってましたが、
こんなお店があるとはしらなんだ。

Imga0042

ミシュランなんちゃらに載ってるらしいのですが、

ま~んまかった。

Imga0034

エビ好きには至極の一品ですね。

Imga0040

隣のおじさん塩ラーメンたべてたんだけど、それもおいしそうだなぁと私感。

帰りに店主の挨拶がステキで、なんとも再訪したくなってしまいました。

次は塩行ってみよう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月18日

釣りの後は、ラーメンでしょ。

ども、ねじです。

阿寒
からのカエリミチ。
通るたびに気になっていた富良野のラーメン屋さんへ。
いつも行列が出来ているのだけど、この日は並んでいない!
チャーンス☆ってことで立ち寄りました。

「らぁめん 支那虎」 さん

Imga0292_4

Imga0294_3

こげ塩。

Imga0295_3

支那そば。

中細ストレート、低加水麺。私の好みのタイプです。
支那そばは魚系のだしが強い。なんまら好み。うまうま!
こげ塩はマー油たっぷり。
ただ私らには、ちょっと塩がきつかったかな。しょっぱく感じました。
次回からは、支那そばで決まりね

阿寒からのカエリミチに、また行きたいラーメン屋さんに登録

 

 

松本さんからのカエリミチ。
身体が冷えていたのもあって、どうしても味噌ラーメンが食べたくなって。
2度目の訪問。

「清水らー麺 風来」さん

Imga0329_2

Imga0330_2

 

醤油らー麺。

Imga0332_2

味噌らー麺。

コレコレ!この時まさに私が食べたかった味でした~
まろやかでこくのあるスープにもちもちの中太縮れ麺がよく絡みます。
醤油は前回もイタダキマシタが、見た目には脂たっぷりだけどくどくない。
おいしかったぁ~

この辺りはご飯食べれるところがないので、再訪は確実!

寒くなるとラーメン率が高くなるね。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年9月26日

麺だらけ。

どもども、ねじです。

メインのものは記事になってるものの、

放置されてた麺たちが沢山!まとめてUPしちゃうのです


~コロポックル山荘 @江別~

Imga0744

秘境そばと言われているコチラ。

砂利道だし、このまま進んでホントにお店があるの!?とは思いますが、

そばにキャンプ場や運動場もあり、秘境・・・っては感じではない気が

緑が多くて、癒される空間です。

Imga0745

お店の中も、どこかホッとする感じ。

Imga0752

辛味大根そば。

この大根がなかなか辛い。ピリリとアクセントになって蕎麦を引き立てる。

Imga0749

季節のお野菜の天ぷら。

野菜本来の味をしっかり感じる、やさしくて美味しい天ぷらでした。



~清水ラーメン 風来 @喜茂別~

Imga0789_2

札幌側から中山峠を越えてすぐ。

ここは釣りやらなんやらで、何度も通る道ですが、やっと来れました!

Imga0786

特製風来麺(塩味)。

お店の名前から、塩味食べたくなるね。

Imga0787

醤油ら~麺。

味はちょっと濃い目。油おおめ。美味しくイタダキマシタ。

きっとまた来るなぁ!



~麺倉庫 じだい屋 @帯広~

Imgp7022

釣り旅 の〆ラーメンです。

久しぶりに、お気に入りのお店で豚丼を食べようと思っていたのですが、

なんと、違うお店に変わってました。閉店しちゃったのね。

ショックだろうが、お腹はすくわけで飛び込んでみましたの。

Imgp7021

じだい屋らーめん。

Imgp7020

じだい屋らーめん(黒)。

どちらもベースは同じでしょうか?黒はマー油。

とんこつですが、見た目ほどくどくない。旭川ラーメンに近い麺も好み!

なまら旨い!また行きたいのだ!次回はつけ麺も食べてみたい。



~讃岐うどん おか田 @札幌~

Imga0933

チャリで動物園に向かう途中、腹ごしらえした讃岐うどん。

チェーン店を除くと札幌でセルフで食べられる讃岐うどんのお店は少ない。

来てみたかった!という蛤氏の希望で初来店。

Imga0931

なまら暑い日でしたが、外の席は緑が多く、風もそよそよ。涼しい!

Imga0929

揚げ物はひとつで十分ですが、揚げたてと言われるとね。

ついついナスもチョイス。だしがうんまい。おいしいおうどんでした。


~ハラガヘッタラ 永坊 @札幌~

Imga0981

歩き回った動物園帰りに、またまた腹ごしらえ

食べログで見てたお店を偶然発見!したのです。

Imga0980

塩ラーメン。

Imga0979

醤油ラーメン。

中細のストレート麺。好みです。魚介系はやっぱり好きだな!


それにしても、麺類好きだね、あたしたち。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月21日

スキー旅行(1/19)

こんにちは、蛤です。

今年に入って、スキーを始めました。
きっかけは、年末に10年来の高校の友人と、プチ同窓会を行ったとき、
スキーやってるっていってて、久しぶりにやりたいなぁと思ったから。

すでにスキー用品は廃棄されていたため、新しく?(中古で)道具をそろえました。

今シーズン二回目。
友人と二人でニセコにいってきました。
正直、一回目のモイワ山では、筋力のなさを実感してたので
不安ではありましたが・・

一日目はニセコアンヌプリへ。

途中。広州屋台さんで昼飯を。

Imgp6441

パーコー麺をいただく。うまし。

Imgp6440

そんなこんなで午後にアンヌプリに到着。

日本人半分。そのほか外国の方々といった感じでした。

到着後、まずは山頂付近へGO!

Imgp6454

Imgp6458

すばらしい景色に感動。

釣り人にしか見れない景色もあるけど、スキー場でしかみれない景色もありますなぁ。

しかしながら、一本目ですでに膝の筋肉が悲鳴をあげています。

大丈夫か。おれ。

と思いつつ。だましだましなんとか3時間くらいすべることができた。

ニセコって「ニセコグランヒラフ」「ニセコビレッジスキーリゾート」、
「ニセコアンヌプリ国際スキー場」がつながってるんでしたね。

ちょっとしたハプニングで、私たちが入ったのは、アンヌプリで、
そこだけの券を購入していました。

途中、コース名のニュアンスが変わってきた。

Imgp6460

外国の方が、「NAMARA is great.」とか話すのかな。とか想像。
ほかにもZANGIとかあった。

なんてちょっとウケツツモ下へすべる。
リフトに入ろうとすると「ブブー」と音が。

そう、そこは、「ニセコビレッジスキーリゾート」(以前は東山)でした。。

係員の方から、リフト券使えないと宣告をうける。
戻るルートは二つ。

A.別に券を買ってゴンドラで上まで。(1300円)
B.バスでアンヌプリへ移動。(310円)

Aってタクシーのほうが安いんじゃない?と思い、
途方にくれつつも、ちょっとバスを待っていたら、偶然きてくれたので、
Bで戻りました。

その後、何本か滑って宿へいきました。

宿は、千秋館さん。

Imgp6442

Imgp6443

Imgp6445

温泉ではないですが、お風呂が使えます。
また、温泉はニセコグランドホテル鯉川温泉のいずれかの入浴券をもらえます。

今回は、ニセコグランドホテルに行ってみました。(近いから)
お湯もすばらしく、あずましい感じでした。

その後、友人と昔話を交えつつ、酒を酌み交わし、23時に就寝しました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月15日

岩内の味覚。

ども。ねじっす。

岩内特集(!?)最終回は、食べ物。

道の駅にある「北緯43℃」にて、定食を食らう。
ここの定食は、基本料金は800円。
メインに好みの焼き物をチョイスする仕組み。

Imgp3231
蛤さんオーダーの銀鮭。

写真では分かりづらいですが、
脂た~っぷりで、ご飯が進みます。

Imgp3232






ねじは、紅鮭のカマ。

鮭と言えば、紅鮭が好きです。
お弁当には絶対紅鮭。

こちらも脂たっぷりで、にんまり。








Imgp3236 続いては、たつかま!

実は今回の岩内ではコレがメインだったりするのです。
運良く、尾崎商店のたつかまをゲットできました。

本当に運が良かったというか、
なんというか。

購入できて良かったです。

Imgp3237








この弾力。

ぷにぷにです。






Imgp3238




たち三昧。

たつカマは刺身とバターしょうゆ焼きに。

初めて食べたのですが、
何といっていいのか。
表現が難しい食感です。

触るとぷにぷになのに、しっかりとした歯ごたえがあって、
でもやわらかく。

たちの香りもするのです。

んまい!!

どっちかと言われれば・・・・バター焼きが好みですかね。
本日のお弁当にも入りました(笑)

あとは、スーパーで購入した真だちを使ってタチポン。
甘くて最高においしかったのです。

道の駅では、
たら丸くんのザ!岩内な素敵ポストカードが売っていたり、
どこでも買えるじゃん!的なお土産が少なかったり、
食べ物・おみやげ・旅館などの町の情報が
プリントアウトして丁寧に並べてあったり、

それ以外でも、
古くからある、「村本テント」なんてお店もあったり、
おいしいごはんが食べれたり。
昔ながらの、家庭料理のたつかまが今でも販売されていたり、
地元民に愛される温泉があったり・・・

あぁ、岩内って、いい町だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月17日

名水うどん野々傘

6/14のコト。

いつも、ココの前を通っていても入ったことがなかったのです。

以前蛤氏が、『ねじ、うどんでも食べてくか?』と言ったら、

『うどんは食べたくない』とあっさり断っていたことがあるらしく。

らしく・・・記憶にないのです。。

Imgp4906

Imgp4912

二人とも、『ちくわ天ぶっかけ』をイタダキマシタ。

なんと!ちくわがサックサクでこんなにウマイとはーーー

また連れてって下さい、蛤さん。。。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧