・十勝の温泉

2011年5月 8日

野中温泉別館

Imgp5346

5/2 仕事を終え、夜に札幌を出発。

夏タイヤに変えたばかりにも関わらず、

5/3 山間部の天気は雪だった。

そこで浦河経由で峠越え。

東側に赤みが差してきたころ、大樹の道の駅で仮眠。

太陽が昇ったころ、十勝を超え、阿寒へ。

「まずは、温泉に入りたい」

妻と意見が一致し、野中別館。

Imgp5356

Imgp5352

もう最高でした。 言うことないね。あぁ、また入りたい。

Imgp5364

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月15日

然別湖 コタン

かねてから、行きたいなぁ。

でも蛤にとって冬の運転は億劫だ。
というスタンスからなかなか足が伸びなかったのですが、やっと行くことができました。

ホテルの窓からは、すぐにコタンの風景がみえるのですが、それほど大きくは見えない。
でも、やっぱ遠くからみるのと、近くでみるのは違うよって思いました。

昨今では、インターネット検索でいろんな風景が手軽にみえるけど、
実際に体験してみないとわからんなぁ~。

そんな感じ。

Imgp3431

Imgp3461

 

Imgp3434

Imgp3437

Imgp3439


Imgp3454

ちょうど、温泉は女性専用時間だったので、

ねじと、ねじ母はいざ、入浴へ。

Imgp3475

わたしは、映画を見て待っておりました。

Imgp3452

これ、作るのちょ~~~大変!!
しかも、ものすごい完成度。
一度は見に来る価値あるわ~!と私感
なんで、写真沢山載せちゃいます!

Imgp3455

Imgp3459

Imgp3478

Imgp3481

Imgp3482

Imgp3483

こんな、ちょっと普段は味わえない空間で、
お風呂上りの母娘に一杯おごった蛤でした。

Imgp3480

| | コメント (3) | トラックバック (0)

福原 夕食

お風呂に入ったあと、部屋食での夕食タイム。

部屋食に縁がない私たち。
過去さかのぼっても何年前以来だろう。

自分たちにとっては豪華なので、たくさん撮ってしまいました。

Imgp3419


Imgp3420

Imgp3422

Imgp3423

Imgp3424

Imgp3425

Imgp3426

Imgp3427

Imgp3428

Imgp3429

| | コメント (2) | トラックバック (0)

然別温泉

あぁ~!

2010年あんま始まってないや、気づけば1/4終わっているじゃないか~!

思い出しつつ。

3月19日。

ねじ父の49日、家族みんなで納骨をとりおこない、お母さんのはからいで、
然別湖福原に宿泊しました。

然別での宿泊は初。

十勝の道をとおり、すっかり春だなぁと思っていたけど
日が沈むころ、到着するもそこはまだ冬でした。


Imgp3418

まぁ。つくなりまずは風呂です。

Imgp3486

湯づかいもよい、良い風呂でした。

Imgp3490

Imgp3500

Imgp3487

そのあと、ご飯を食べるのですが、それはまた後ほど。
ん~、あんま思い出せないw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月15日

朋の湯。

ども、ねじです。

真夏の十勝二日目をざくざくupしますだ。

Imgp2291













到着したのは、オープン30分前くらい。
車の中でうだうだしているうちに、地元の方が入っていく。
地元民にも人気なのですね。

あたいらも行かねばってことで、入ってみる。

Imgp2285













中にはこんな懐かしの遊具がありました。馬!?

Imgp2286













今回の写真はすべて男性側。
こちらは脱衣所の様子。

Imgp2289














脱衣所のかごと同じくらいの洗い場が。

Imgp2288














やっぱりねじはモール泉が好きっす。
ツルすべな肌がずっと続けばいいのに~!!

毎日こんな温泉に浸かりたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月31日

たぬきの里。

ども。ねじ、連続投稿。

ここも2回目の「たぬきの里」

Imgp3138

前回同様、家族風呂にしましただ。

あ。前回も、なんちゃっ亭→たぬきの里コースだったんだ。



Imgp3134

TVと洗面台とドライヤー。必要最低限な感じ。十分です。

Imgp3129

シャワーはひとつ。

Imgp3130

浴槽はなんだか変わったカタチです。

真ん中が深くなっていました。絶えずお湯が掛け流されています。

Imgp3131

浸かるとこんな感じで、ざばーんと。

これは気持ちいいわぁ~

やはりここの湯は良く温まります。

すべすべと気持ちの良いお湯でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 3日

山田温泉 ホテル福原別館

どうも、ねじです。

ざ!阿寒。最終回は、山田温泉です。

Imgp1912

行ってみたい温泉ランキング上位だった、この温泉に

Imgp1925

ウキウキしながら、中へと入ります☆

Imgp1913

Imgp1914

すごくキレイな脱衣所です。

Imgp1915

内湯が一つ。(男性側は温湯もあるようですね)

Imgp1918

このシンプルな浴槽に、ドバドバとお湯が掛け流されており

絶えず新鮮なお湯を堪能することができました。

熱すぎず、温くなく、好みの温度でした。

湯上りもさっぱりと、疲れが取れるお湯は最高です。

シャワーもなく、カランだけのシンプルさもスキだったのです。

常時ねじ一人で、のんび~りと浸かる事ができました☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月19日

オンネトー温泉 景福

   どうも、ねじです。阿寒湖二日目の帰り道。

ず~っと行きたいと思っていた

「景福」へ連れて行ってもらいました。

Imgp1745

Imgp1752

Imgp1753





早速露天風呂へ向かいます。

い~雰囲気が、ただよってまっせ!

Imgp1746

早速外に出てみたところ、こちらが女性側。

ステキな広~いお風呂を、あちこちで見ており

期待大だっただけに、女性側から見ると・・・

正直、ちっさっっっ!!!っと思ったねじです。

Imgp1749

しかし、ここは半混浴。

蛤さんに一度呼びかけてから、あちら側をのぞいて見ます。

雨の日曜日。のびのびと浸かることができました

やっぱり温泉ってさ。男子が優遇されていると思うんだ。

そんなこと思うのは私だけか?と思いつつ。

ゆった~りと湯につかる。

でも、こんな半混浴の場合は男性の方が気を使うんだろうね。

Imgp1754

雨のせいもあり、ぬるーいお湯では、あったまらないぜ。

ってことで、内湯にやってきました。

Imgp1757

Imgp1759

シャワーや石鹸などは一切ありません。

うわぁ~スキです。この感じ。

しばらく浸かっていると、男性側も気になり、

またもや蛤さんを呼んでみる。

Imgp1765

Imgp1767

はい。

誰もいないとのことだったので、男湯に通じる扉を開け

ずーずーしくも、男湯にも浸かって来ました。

女湯はけっこ~ぬるかったので

こっちの方がいいじゃんね~とオモイマシタ。

男湯。シャワーがなくても、お湯がこんなにじゃんじゃん出ていたら、

色々便利ですね☆

いいなぁ。ざ!男子。

とは言っても。

白濁なブルーの露天も、透明なまったり内湯もサイコーで、

女子風呂だって120%大満足なお湯でござんした

また行きたい温泉に登録っと

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月19日

なんちゃ亭とたぬきの里

こんにちは、蛤です。

十勝グルメ、温泉めぐり?二日目です。

かねてから、ブログを拝見しておりました、

お好み焼 なんちゃっ亭へいって参りました。

食材へのこだわり、親戚家から程近い場所からとても気になっており、
楽しみにしておりました。

Imgp5548

Imgp5549

まずは、自家製キャベツ↓無農薬のため、青虫など丹念に手で取り除いているようです。

あまくてヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ !にんにく味噌も最高です。

Imgp5551

お好み焼きミックス↓(イカ、豚、エビ?だったべか。。)

過去何度もお好み焼きを食べましたが、お好み焼きの常識を覆されました。

本場の方が作っている。素材にも拘っている。これ本当におかずになります。

ご飯食べられます。

Imgp5553

ネギと牛スジのヤツ↓(すいません名前忘れました。)

外側カリカリ、ネギたっぷり、牛スジ独特のクセとこんにゃくの食感。

特製タレをつけていただくのですが、初めての味。でも最高の味。また食べたい。

これもまた、ご飯進みます。つまみでも最高です。

Imgp5555

また、行きますよ~!絶対!

その後、帯広駅近くの銭湯温泉「たぬきの里」にいって参りました。

看板がとても見やすい温泉です。

湯船からはオーバーフローしておりました。

Imgp5560

Imgp5556

身体を洗ったあと、さんざん桶で洗い流していたのですが、スグにオーバーフローしておりましたので、湯量が多いのでしょう。

ひんやりし始めた十勝の夜でもぽかぽかあったまり、ぐっすり眠ることができました。

あぁ、十勝に住みたいなぁ~。

※後ほど、母からきいたところ、蛤のおばが常連なようでした。

 地元の人がくる良い温泉なのですね^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月15日

白樺温泉

どうも、ねじです。

2泊3日の釣行、ホテルには温泉なしってことで、

出発前から、かなり念入りに行きたい温泉を調べていました。

そこで、気になる度ナンバーワンの白樺温泉へ

Imgp5453

この辺りで、大人気の温泉のようで、家族連れなどで

かなーり賑わっていました。

Imgp5448

肝心のお風呂はというと、

大浴槽・岩風呂・気泡風呂・水風呂がありました。

PH9.3 つるっつるになるお湯は、かなり私好みです。

カランから出るお湯も温泉で、

ザバンザバンと、浴びてきました

あがった後も、汗が止まらず、翌日までポカポカ。

そして、お肌も化粧水いらずのスベスベなのでした。

あぁ。また行きたいー。

Imgp5449Imgp5450

畳の休憩スペースもあり

のんびりできそうな

雰囲気でした。

今後の十勝の旅は、この温泉に決まり!なのです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧