・釧路/根室の温泉

2014年7月 6日

家族旅行2日目《宿泊編》~6月15日~

どもどもども~ねじでっす。

今日も頑張って更新するのです

2泊目のお宿は ペンションbirao の別館?コンドミニアムAnnex
こちらのコンドミニアムの一室が、ワンコと一緒に泊まれます

Imgp0407

3軒連なる長屋のようになっていました。
二部屋に分かれて宿泊です。

Imgp0405

お部屋はふつ~の家な感じで、ソファにテレビ。
ダイニングテーブルがあります。

Imgp0406

こちらも一般的なキッチン。

Imgp0391

キッチンの後ろの階段をのぼるとロフトになっています。
蛤氏はココで一人のんびり眠ったのであります。

Imgp0392

一階にはベッドが二つ、テラスもありました。

Imgp0409

カヌーでずぶ濡れになって、さぶくて仕方なかったので、
到着早々に温泉であったま~る
温泉は向かい側のペンションにあるのだ。

Imga0518

コンドミニアム側から入るとすぐ温泉入り口。

Imga0514

こぢんまりした脱衣所。だれ~もいません。

Imga0511

内湯。

源泉は66.1度。
PH9.3のつるつるのお湯が適温で掛け流し。
あぁ~~~きもちいぃ!

Imga0512

露天風呂。

こちらも、こぢんま~り。他に人がいなければのんびりできます。
この男女別浴室の他に予約可能な家族風呂もありました。

Imgp0408

温泉であったまり、のんびりした後は、ご飯!ご飯

敷地内にあるバーベキューハウスを利用させてもらいます。
事前に連絡しておけば、炭もおこしてくれるというなんともステキなサービス。

若干コブリなので、大人5人+ワン2匹でぎりぎり(笑)

Imgp0393

BBQ!!
お部屋ある食器を自由に使えるようになってます。
食材だけあればラクラクBBQ!ビールがススムくん!

Imgp0411

朝ごはんはペンションで。
手作りの朝ごはん。副菜も沢山でとってもおいしい。
ついつい食べ過ぎちゃう(笑)ごちそーさまでした!

お部屋もあずましいし、ご飯もおいしい、温泉も最高。
BBQでプチアウトドア気分も味わえる。
自分のスタイルで過ごせるいい宿でしたっヾ(´∀`○)ノ


~~~三日目へ続く~~~

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年5月30日

湯宿だいいち その4

朝食は、食堂スペースで、外を見ながらいただきました。

Imgp3894

朝食、本当にうまかった。宿の朝食はその後2年間イロイロ食べてきたけど

現時点でもナンバーワンです。

朝食タイムも終わるころ、もちつき大会が開かれました。

Imgp3897_2

ついた先から大福を作っていただく。

Imgp3898_2

ねじも挑戦。

Imgp3929

蛤父も挑戦。

Imgp3933

蛤も挑戦したけど、写真なかったw

弟夫婦家族のメンコイショット。(メロンで釣ったのは内緒です)

 

Imgp3911

そんなこんなで楽しい時間も過ぎ、

ネジ家、蛤家の皆は帰路へ。

私たちは楽しみに取っておいた家族風呂へ。

Imgp3824

Imgp3939

Imgp3940

Imgp3941

なんと、岩盤浴もありました。

本当に落ち着ける宿でした。

私たちにとっては、なかなか来ることのできない宿ですが、

スタッフのサービス、宿の空間、良質の湯があって、

結婚の記念に残る思い出が作れました。

これから○婚式とか特別な記念などでいけるといいなぁ。と思っています。

温泉宿として、決して高くはないと感じましたし、最高でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月29日

湯宿だいいち その3

だいいちでの夕食です。

今回は私たちの結婚の食事会も兼ねていたので

部屋食にしました。

山女の刺身に始まり。

Imgp3868

Imgp3869

Imgp3870

Imgp3874

Imgp3875

Imgp3876

Imgp3877

Imgp3878

Imgp3879

Imgp3880

Imgp3881

Imgp3882

2年も経っているので忘れました。(汗)

ちょっと緊張気味の両家の食事会でしたが、

事前に苦手な食べ物があるので~と話しを通しておいたら、

別の料理に替えてくれ、個々でも満足できる食事会となり、

だいいちさんのお仕事ぶりに感謝いたしました。

その後、夜になってお風呂に入り、ロビーに向かいました。

「しまふくろう」がやってくる宿なのです。

しばし待っていると、やってきました。

館内の照明を可能な限り落とし、見入ります。

2メートル弱はあろうかという大きな翼を広げ、魚をとるシーンは感動!

あまりに見入ってしまっていて、写真は撮れなかったんですが、最高でした。

つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月28日

湯宿だいいち その2

めったに宿泊することができない宿を堪能すべく。

かなり早めに到着し、いざお風呂へ。

誰もいなく、貸切だった。

Imgp3862

Imgp3863

Imgp3841

Imgp3859

Imgp3857

Imgp3849

Imgp3839

Imgp3828

Imgp3834

Imgp3850

Imgp3836

もうね、超極上でわけわからんかったです。

函館育ちの温泉好きな蛤父もご満悦でした。

つづく。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年5月27日

湯宿だいいち その1

最近釣りブログになってきたので、ここで暖めていた記事を一つ。

もう2年も経つのですが、「湯宿だいいち」さんへいってまいりました。

結婚して2周年になりますが、

ちょうど2年ほど前、ネジ家と蛤家の食事会を兼ね、家族で宿泊しました。

秘湯を守る会のちょうちんがあります。

Imgp3827

暖炉があって、ウェルカムドリンクをいただきながら、チェックインの手続きをした。

部屋ごとに担当の方が決まっていて、

細かなところまで良質なサービスを提供している宿でした。

Imgp3808

渡された鍵は2つ。各自、温泉を楽しむ時間を決めずともよいのです。

Imgp3822

浴衣を選べました。

Imgp3818

なんと靴下まで、用意されていました。

Imgp3819

こんな感じのお部屋でした。

Imgp3814

窓からは川が流れており、野鳥が木に止まってくれる素敵な景観でした。

Imgp3809


もう、こんな落ち着いた良い宿はないね。

いつでも行きたいなぁ。

つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月20日

民宿たんぽぽのお食事

こんばんわ、ねじです。

前回の続き~民宿たんぽぽさんの夕食編だす。

Imgp6464

まずは蟹
半分ずつですが、じゅ~ぶん満足。
ミソが本当に濃厚。二人ともうまいしか言わない(笑)

Imgp6465

お刺身3点。

Imgp6466

ホタテをさっとボイルしてポン酢でイタダク。
いやぁ。ホタテ。甘くてホントにおいしい。

Imgp6467

お次は鮭。
塩もキツ過ぎず、身はふんわり。

Imgp6468

ウニ!大好物です(笑)あま~いの。
ウニ漁が終了したようで、最後のウニを出していただけました!

Imgp6469

カスベのから揚げ。
カスベって煮物っていうのが多いけど、
シンプルに塩でいただくのもオイシイですね~~

家庭的だけど、地元の素材で一切手を抜かないお食事。
と~っても美味しかったです!

お風呂ものんびりできるし、お食事も美味しく
ウトロでは料金もかなり良心的。
またウトロに来ることがあれば泊まりたいなぁ~と思います★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月19日

民宿たんぽぽ

ども、ねじです。

やまほどネタが溜まっているので (汗

ちょいちょい更新していこうと思うのです。

IMGP6481

民宿たんぽぽさん。

8月、1週間ずらして取ったお盆休暇。

ウトロに泊まりたいというのは、ねじの希望だったのですが。

なかなか決まらない。

あーでもないこーでもないと数日悩んで決めたお宿です。

なんせ、わたしらあんまり宿泊しないから・・・

IMGP6480

お風呂は建物の外に二つあって

男湯・女湯のどちらかあいてる方を貸切で使うスタイル。

気兼ねなくのんびりできるのがいいですね。

ちょうど私たちが泊まった部屋の窓から

お風呂の入り口が見えるので、

空いてるか確認できて便利でした。

IMGP6472

シャワー一つ。家庭的な感じがいいね。

黄色の壁もインパクト大。

IMGP6473

お風呂。

なんか上手に撮れなかったけど・・・

ふたりで割とゆったり浸かれるサイズです。

かけ流しで濃ゆい温泉。あったまります。

ここを選んで正解!結構すきでした~★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 3日

道東二日目(クローバーハウス)

どうも、ねじです。

道東二日目の最後は、やっぱり温泉。

2回目のクローバーハウスでっす。

Imgp2614

Imgp2613

相変わらず、地元の方と宿泊者で賑っています。

ので、中の写真は撮れず。

2006年6月に行ったときの写真を↓

Photo

Photo_2

モール系でとてもイイお湯です。

ものすごい混雑で、内湯には浸かれませんでした。

なぜか露天はガラガラ。のんびりできてよしとします。

以前は500円くらいでしたが、銭湯料金に値下がりしてました




てなわけで、道東二日目は、根室半島制覇。

ざっとこんな感じで阿寒まで。

東邦館には20時着。思いのほか長い道のりデシタとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月29日

オーロラファームヴィレッジ

  どうも、ねじです。

シルバーWeekの予定を立てている時、

一日目の温泉はどこに行きたい?と蛤さんに聞かれ

迷いなく答えたこの温泉。

あの美しきお湯に入りたい!PH9.4の力を味わいたい!

ってことで、本当に本当に行ってみたかったのです。

あっさりOKが出て、もう決まった日からルンルンですよ

で、当日。

前回の記事の通り軽く観光などしつつ、温泉へと向います。

・・・・・が。この日の宿は釧路。

蛤さんの疲労も溜まり、この日は断念・・・・

と思いきや、私のしつこさに負け、向ってくれたのです

Imgp2512

到着だ~って頃に、ちょいと見づらいですが、

「オーロラ」のイルミネーションが見えてきました。

受付でお金を払い、いざ

Imgp2543

お風呂までの道のりにも、イルミネーションが

《男性風呂》

Imgp2516

こじんまりな脱衣所です。

Imgp2517

こちらが内湯。

Imgp2522

そして二つあるという露天。

Imgp2529

源泉が流れるカランの傍で、飲料水もありました。

《女性風呂》

Imgp2532

おそらく男性側と同じ程度と思われる脱衣所。

Imgp2534

内湯。

Imgp2538

ねじが一番最初に目に入った、カランから出る温泉。

カランから温泉ってのはよくありますが、

ずっとこの状態で出っ放し。桶の中にも掛け流される温泉に

ドアを開けた瞬間から、興奮してました(笑)

Imgp2540

こぢんまりとした露天。

露天風呂から、運良く満天の星空を見ることができました。

天の川だとハッキリわかるのは初めてかもしれない。

普段は内湯でのんびりの私たちですが、

二人ともそれぞれ露天で星空をず~っと眺めていました☆

お風呂上りに、蛤さんから、「ここに来て本当に良かった!」と。

半ば強引に連れてきてもらってよかったです

想像していた通りの美しすぎるお湯に

二人とも大満足でした。

星空も最高でしたが、晴れた空を見ながらも

いいんだろうなぁ~とか、来る途中にあった

夕日の丘から見る夕日は、ステキなんだろうなぁ~と思うと

今度はぜひぜひ泊まりで行ってみたいとオモイマシタ。

次回のお楽しみに、混浴はとっておきました。

あれだけ暗ければ、夜なら女性でも抵抗ないかも。

Imgp2547

カエリミチにはこんな看板がアッタカイ。

絶対にまた行くのです。感動のオーロラ温泉。ありがとう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月12日

Let's道東☆宿泊編。

今回の宿泊先は、『スーパーホテル釧路』

ホテル滞在時間は短く、寝ること目的の私たちに

ぴったりの格安なホテルです。

高級ホテルのような手厚いサービスはないけれども、

フロント横に、女性専用のアメニティが置いてあったり、

お好みで選べる枕が置いてあったりと、

このお値段でココまでとはポイント高しです☆

しかも朝食は無料で、焼きたてパンがとても美味しかったのです。

今後釧路の宿泊はここで決まり!でっすヾ(@⌒▽⌒@)ノ



そして、小さいながらも温泉もついています。

天然温泉『丹頂の湯』

一つしかないので、入浴は男女入れ替わりです。

【男性】 18:00~20:50、23:00~翌朝6:50
【女性】 15:00~17:50、21:00~22:50、翌朝7:00~9:50

Imgp3941

循環ろ過・塩素消毒湯ですが、

時間の限られる釣行・格安ホテル宿泊、

温泉目的ではなく、ゆったり入れるお風呂があるだけで、

ほっこりできました☆

Imgp3929Imgp3930Imgp3936

Imgp3933Imgp3943Imgp3944






シャンプー貸し出しのサービスには、グッときました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧