・川と湖

2016年7月24日

人気河川でも魚はいる

仕事が忙しく、どうも遠出をする気力も機会もない蛤です。

いろいろと所要を終わらせて、さてどうするか。。
釣りいくか!と決めた。
それから何本かフライ巻いて、GO!
作るのめんどくさいから
その日に使うフライをイメージしてそれだけ使う。
が最近の流行です。
最近はフライロストしないしね。。

Imga0023

定点観測。

いつもはヤマメ結構いるんだけど、この日はニジマスがいました。

Imga0027

Imga0032

竿抜けポイントへアントのドライパターンをキャストして、ヤマメは2年生が釣れた。

これはうれしかった~。

ヤマメのワンチャンスをものにしたときって、結構あがりますよね。

Imga0021

もともと、ドライフライで入ったフライフィッシングだけど、
阿寒湖でストリーマの釣りを覚えてから、
ここ最近はニンフやら水中から直下を狙うようになってきた。
フライのセレクトばっかり気にしていた時期は全然釣れなかったけど、
最近は狙ったところで比較的釣れるようになってきました。
小さいけどね。
札幌から1時間半、今の私には、決して近くはないけど、
こんな感じでフィールドに行けるって恵まれてるのかもしれないですね。
また、気が向いたら行こう。
そして、パタゴニアのウェーダ補修失敗・・・・
どうしたもんじゃろうのぅ。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月29日

十勝の渓

ひさびさ投稿です。

ここ2年ほど、お仕事の関係で阿寒湖まで遠出するスケジュールがとれず、

そのうちモチベーションも下がりつつ、

でもそろそろどっか行きたいなぁと考えておりました。

放置ですいませんでした~。蛤です。

法事で十勝にいったついでに、十勝の渓流を練り歩き。

32度の猛暑の中、やってきました。

ろくにフライも巻いていなかったから、とりあえずあるものでなんとかやりすごす。

ここ2年ほど、近郊河川では、ウェットフライで結果がでていたので

ウェットフライにはまっております。

マッサンのロケでも使われたらしい白樺並木↓

Dsc_0145_1

釣れたねじ↓

Dsc_0164_1

Dsc_0160_1

そこそこ釣って納竿。

釣りってやっぱり楽しいですよね。

あぁ、阿寒湖に行きたくなってきました。。

というか時間つくれそうだから。そろそろ行こう。

決めたっ!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年8月 3日

阿寒湖(6月25日~26日)

一月以上たってしまいましたが、阿寒湖に行って参りました。

蛤の一人旅。札幌からシタミチを行く。
夕張の道の駅によってみた。

Img_20140625_092503

亀発見。

Img_20140625_092303

なんかびみょ~。

Img_20140625_092639

200キロくらい走って見えてきた。

雌阿寒

Img_20140625_132152

いつもの東邦舘に到着。I先輩に出会う。
なんという偶然。
そして、滝口の師匠にご一緒させていただく。

Img_20140625_151608

Img_20140625_152059

滝口の釣りは足元までアメマスがはいってくる。

流下するカゲロウを捕食する様が目の前で見られる。

まさにここだけで出来る釣りと思う。

釣るのは結構むずかしい・・

来年リベンジだなぁ。

翌朝、一人ボッケ方面へ。

キレイだったので写して見た。

Imga0547_2

Imga0550

Imga0551

ワカサギの群れ、ボイルもあったのだけれどもなかなかヒットせず納竿。

Wakasagi

東邦舘にもどり、冷麺いただいた。

Imga0558

最高の夏休みでした(笑)

ぇ?魚の写真?なにそれくえんの?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月 2日

初夏のドライブ(6月20日)

最近は、Instagramというものにハマっており、ココログサボっておりました。
ブログはブログで続けていこうと思っております。
蛤です。
ネタ溜まってるのですこしずつ蔵出し。
最近は二人そろって、連休をとるのが難しく、札幌近郊を散策しております。
そんなこんなで、まずは札幌から支笏湖方面へGo!

Imgp0447

行った事ないとこ行ってみよう。と

美笛の滝なるものをみにいってみた。

途中川があり、新緑の中、キレイだった。

Imgp0450

まぁまぁ、歩いて滝へ。(汗だくだったのは内緒)

Imgp0464

そばに近づくことは難しかったが、なかなか見ごたえがある滝だった。
そんなこんなでニセコ方向へ移動。
王国によりつつ、名物きのこ汁(100円)をすする。

Imgp0469

喜茂別へ到着。

公園があったので、いってみたら、立派な遊具があった。

Imgp0471

↓トランポリンみたいな感じではねて面白い。

Imgp0473

Imgp0474

と、おっさん おばさんお姉さんは子供がいないことをいいことに密かにはしゃいだのだった。
蓮の池もあり、鯉がたくさんいた。

Imgp0477

と、何気ないヒトトキをすごしつつ。
涼を求め川へ。

Imgp0502

Imgp0489

Imgp0515

当然釣りもするわけで、

Imgp0558

Imgp0577

そこそこ楽しみ、岐路へつく。

Imgp0593

ぺんぺん草って久しぶり。

Imgp0598

Imgp0603

Imgp0606

おいしいラーメンくって

Imgp0610

帰ったのであります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年8月12日

tokachi summer vacation

こんにちは、蛤です。

暑い。
北海道もそれなりに暑い。
あまりにも暑いので夜からお出かけ避暑にいってまいりました。
以上、暑いから終わり。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2013年5月16日

2013年の阿寒湖デビュー(5月14日~15日)

五月初の更新・・・・
やばいと思いつつ更新。
やっと念願の阿寒へいってきました。
出発日の1週間前から東邦館、阿寒クラブ通信の情報はもとより、
天気、風向き、気温はチェックしていた。
札幌もそうだが、今年の北海道は寒い。
そういえば、昨年の
では、結構あったかい感じだったなぁ。
仕事終わりで、即、阿寒湖へ向かう。
一眠りできるかなぁと思ってたらついたら夜明け。
徹夜明けの釣りとなってしまった。
とりあえず、阿寒デビューのきっかけになった硫黄山川をみてみた。
ライズがあったのでやらないわけにはいかんだろうと準備。
やる気だけはあるのだが、4時間ほど夜通し走り
ネオプレーンウェーダーをはくときにフラツク、ふらつく。(笑)
気温はまぁイイとして(いいのか?)
水温が低い。
2時間くらい探ってみるも異常なし。
見た感じ、他の方も異常なし。
今シーズン初のキャスティングに私の腕が異常あり。
なんだか、勘が戻らない。
そんなこんなで、へとへとになりつつ、逃げるように東邦館へお世話に。
温泉、睡眠で英気を養い、大先輩方のアドバイスをいただき、
パワースポットのヤイタイ島へ行ってまいりました。
魚はいると伺っていましたので釣れなければ
間違いなく腕。。とプレッシャー。
パワースポットでお参りしたら良い風が吹いた。

Imga0577

Imga0575

良い風があると出てくるよね。

Cap1

みなさんお参りはしたほうがよいと思います(笑)
ちょいと動画作ってみました。
やっぱり阿寒はいいなぁ。
やはり癒される場所だと私感。
東邦館の皆様、今回も本当にお世話になりました。
今シーズンもお世話になりに行きますのでよろしくお願いいたします。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年4月14日

Hatch

蛤です。

何気に動画見てたら見つけました。

見事なライズに見入ってしまいました。

虫が苦手な方はご遠慮ください


こんなカゲロウのスーパーハッチ、きっとライズ取るのは難しいだろうなぁ。

あぁ、釣りいきたい・・

それから。こんなステキな動画を見つけました。

すばらしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月31日

北海道日高地方より東に行ってきた(3月28日)

蛤です。

昨日日暮れ時、20分ほど夫婦協議のうえ、ノリで東へ200KMの移動。

10分ほど協議のうえ、ホテル宿泊を決行。

ホテル近くの居酒屋で舌鼓。(それは後日ねじが書くはず)

翌日、暖かくなったころあいで川原へ。

Imga0459_4

美しい景色、沢山人がいる場所は避けて、

長時間川原をさまよう。

そのため、帰りの車まではとても遠かったのは内緒です。

にしても、スキーしてから歩くの楽になったなぁ。

そんなこんなで出会えてよかった。アメマス

Imga0466_2

Imga0469

Imga0481

Imga0487

Imga0490

色々な事情から、年々ここへ行く事は減ってきたのだけど

やっぱり、ポテンシャルはすごいなぁ。

そして平日だけど人の数もすごいなぁ。

地元の農家の方と話をする機会もあったりした

車がじゃまだったのかなぁとか色々思ったりしたんだけど、

なんと地元釣り師で、色んなお話をきかせてくれた。

川って人を惹きつけるんだなぁ

なんだかゆったりした時間をすごす事ができました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年3月30日

北海道日高地方に行ってきた(3月27日)

蛤です。

日々のあれこれを流すため、ドライブに行ってきました。

今時期の日高では。生まれたての仔馬が沢山。

Imgp8284

Imgp8288

仔馬はおっかさんに付きっ切り。

人も馬も変わらんです。

そして日々のあれこれを流すべく、川にも行ってみた。

Imga0449

Imga0437

Imga0438

Imgp8300_2

ねじ父のお墓参りをしつつ。目の前の川へも挑むも、な~んにもなしでした。

でも、春の兆しを見つけた。

Imgp8306

Imgp8304

春近し。そう感じる一日でした。

続く。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月28日

釣り旅(2012年8月25日-26日)

避暑のため東に。

向かったのは10時くらい。

ついたのは午後をまわっていた。

彼らは確かにいた。

でも口使ってくれなかった。。

Imgp6988

その日は、あきらめ白糠で食事。

その後、釧路へ移動。

ガソリンを補給したあと、出発のため、シフトをPからDへ移そうとしたそのとき。

シフトバーが、うごかない。。

このままガソリンスタンドで動かないのだろうか。。

と不安に思っていたが、シフトロックを押すことでなんとかDへ移すことができた。

その後、大喜湯へより、昭和中央公園で車中泊。

後日、釧路市内のネッツトヨタさんへ駆け込み、

営業時間を1時間以上早いにもかかわらず、親身に対応してもらい、

10時30分には復活。本当にありがとうございました。

その後、リベンジへ同じポイントへ。

2時間やってもなにもない。。

あきらめ十勝のポイントへ。

ねじがいいサイズの虹鱒をだすも。あえなくラインブレイク。

やっぱいるんだなぁと。

日暮れ1時間前に脱渓。

場所を移動し、1投1匹のプライムタイムフィッシングを楽しむ。

Photo

十勝ってすげぇな。

| | コメント (5) | トラックバック (0)