« 阿寒に向けて | トップページ | 人気河川でも魚はいる »

2016年6月26日

2年ぶりの阿寒湖!(2016年6月21日-23日)

しばらくぶりに行きたくても行けなかった阿寒湖に行ってまいりました。

大きなアメマスとモンカゲの釣りの情報からワクワク。
なんか釣りに集中するあまり、写真とかあんまり撮らなかったけど、
自分としては大満足の時間を過ごすことができました。

Imga0996

大好きなボッケ遊歩道ですが、風で気が倒れてた。

訪れていない間にいろいろと変化があったのだなぁ。

Imga0989

天気はよくなかったけど、虹とか見れました。

西山ポイントに立ちこんでた道南の釣り人。

結構良い思いをされていたそうです。

Imga0957

しかしながら、わたくし。今シーズン阿寒初は、奴でした↓(意外と引いたのでドキドキしたのは内緒)

Imga0966

その後ニセコから1人走ってきたH女史と合流。

さすが。キャスティングがとてもキレイでした。

Imga0972

人気ポイントも空いておりました。がなかなかシビア。

Imga0976

今回、気合をいれてモンカゲを巻いたのですが、

ブランクからか、焦りからか、気合が入りすぎたからか、

合わせ切れ、合わせずれを連発しチャンスを何度もふいにしてました。

そんなorz状況の私でしたが、

わたくしは人がはいっていないであろう場所で一人こっそり釣りをし、

なんとかかんとかアメマスちゃんと2年ぶりの再会ができました。

人なれしていない金アメちゃん。

①フライキャストし、水面に着水

②湖の底からすぐに様子見にくる

③フライの間際でいったんストップで見極め。

④パクッ。

場所柄、①~④の光景がばっちり目視できて、

今でも鮮明に目に焼き付いてます。

もう最高でした~。

以前、東邦舘の舘長から教えてもらったところ

③が胸鰭が大きなアメマス特有なんだそうです。

確かにニジマスとか、ヤマメとかサクラマスだとバシャんってすぐくる印象です。

Imga0979

その後、有名ポイントの一番いい場所を人がはけたところを狙っても

おおきなアメマスが釣れました。

Imga0992

今年のアメマスはほんとコンディションが良いものばかり。

イトウを釣った人もいたみたい。

釣りについては、私としては満足いくもので終われてOKでした。

さて、毎回、雄阿寒岳の登山口である滝口の景色は毎回見に来ます。

自然盆栽みたいで観光客はあんまりこないのかなぁ。

景勝地としてかなりおすすめスポットです。

Imga0981

Imga0982

そのうちに雄阿寒岳にも登ってみたいなぁと思ってます。

釣れないときとかね(笑)

|

« 阿寒に向けて | トップページ | 人気河川でも魚はいる »

コメント

やった!
きれいなマス!
50cm超えくらいかな?
目視できるところがスゴイですね!
着水にすぐ反応するのは飢えてるのかな?
マヅメ時?w
海は濁ってる方が釣れるみたいでw
真逆ですねぇ。(漁師談)w

投稿: def | 2016年6月27日 16:46

defさん>
50cm超えくらいでした。結構、目視できるんですよ。
浮きを使わないのであたりの取り方が目視か感触かって感じ。

マスたちは今次期水面の餌(モンカゲ)を狙っているんです。
割と昼間時ですねぇ。

全国各地から阿寒湖のモンカゲの釣りをするために
釣り師が集まってきてました~。

投稿: 蛤 | 2016年6月28日 21:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2年ぶりの阿寒湖!(2016年6月21日-23日):

« 阿寒に向けて | トップページ | 人気河川でも魚はいる »