« 2014年8月 | トップページ | 2015年2月 »

2014年9月

2014年9月10日

十勝食い倒れ旅行(8月11日~12日)

あれは、確か台風が日本海を通過している時期だったと思う。

蛤です。
帰国した友人と十勝旅行にいってきました。
まぁ、台風の通過とともに全道どこも雨。
江別では街路樹が倒れていたりと、すこし不安になりつつも
高速でビューンと十勝へ。
まずは、友人たっての希望から、忠類のナウマン象記念館へ。

Imga0663

20140811102223_photo


目的がちょっと変わった寄り道でしたが、
プロの目で色々とみておりました。
建物の見方って意識してなかったから、おもろかった。
そして、それ以上に、友人夫婦の会話がおもろかった(笑)

20140811111343_deco

ここくるのも久しぶりだったな~。
本当は、お昼ごはん、白樺というジンギスカンに行きたかったのですが、
まぁ、定休日なので提案できず。

Img_20140811_130330

わさびちょーうまかった。ここも再訪決定ですね。
そして、またまた移動。

20140811133812_photo

そしてクランベリーへ。

ここのスイートポテト、一度食べてほしかったのです。

食い倒れもそこそこに。
移動。
あほなうちのナビのせいで
ちょっと農道通りつつも、十勝しんむら牧場ヘ。
はい。また食い倒れ。です

Imga0668

Imga0670

仲がいい、友人夫婦。
ソフトクリームうまかったらしい。
よかった~。
そんなこんなで、少し動こうということに。
なんとか釣ってもらいたいなぁと。
色々画策。
はじめての場所でしたが、
爆釣でした。
Imga0677

Imga0678

Imga0680

Imga0683

そんなこんなで、釣りを楽しみ
帯広へ、帯広リゾートホテルでナイスな湯でリゾート気分を味わう。
風呂のあとは、これでしょ。
Imga0690
友人の奥さんのチョイスで かめちゃん へ

Imga0688

Imga0692

とってもおいしい串かつでした~。

さこちゃん、ないすチョイス!

その後、ホテルで就寝。

帰り際に怪しい店みつけた(笑)

20140811223923_photo

そして翌日は晴天。

Img_20140812_071339_2

朝ごはんを買って。

Img_20140812_094844

いざ札幌へ。

Imga0695

そんなこんなの、食い倒れツアーでした。
私たちも夫婦仲いいけども、ここも夫婦仲相当いいなぁ。
一緒の時間を過ごせて、幸せでした。
その後、こちらのご夫婦、ハマらせてしまったようで
フライフィッシングの発祥国で道具をそろえているとか。
次回の帰国は釣りメインかな?
またどっかイコね~。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

夏の思い出

蛤です。
もう一月前になりますが、

札幌に高校時代の友人が帰国してきた。

仕事終わり、別の友人と飲み会してた、帰国友人夫婦を
テレビ塔で拾って、夜景スポットの旭山記念公園に行って見た。
十何年ぶりかなぁ。夜にここくるの。
まぁ若者のデートスポットだったりするのです。

Imgp1369

Imgp1370

Imgp1381

一昔?若者で記念撮影してみた(笑)
蚊にさされつつもなんとも懐かしい気持ちになったとさ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月 2日

尻別岳登山!(8月29日)

どもっ!ねじどぇす。

本日3つ目の記事UPしちゃいます。
こんなに暇な理由はこの記事の最後に!

さてさて。お天気も良さそうだし、休みも合ったし、
アタシらの、登りたい山ランキング上位の尻別岳へレッツラゴー。

Imga0713

さて登ろうかと、カメラを提げ入り口をパシャリ・・・

えっ??シャッターが切れずピーピーなる愛機。
AF認識しなくなったトラブルも起因してるのかなぁ。うぇ~ん。
でも、登る前に気づいてよかった。撮れないカメラは重い荷物だし。

気を取り直してコンデジでパシャリよし!しゅっぱ~つ!

Imga0714

入り口からしばらくはハイキングコースみたいなのんびりした道。
進んでいくと、ルスツスキー場のリフトが見えてきました。

Imga0719

さらにテクテク。テクテク。
歩き始めてすぐ、見晴らしの良い場所が続きます。
ルスツの遊園地やらホテルが

Imga0725

下山中のご夫婦と一緒だったワンちゃん。

せっかく登ったのに、結構な下りがありつつ、その先には急登。
いくつかロープ場もあって、なかなかハード。
足元ぬかるんでいるところがあって滑りやすく、ロープを頼りに登る。
(写真撮ってる余裕なかった~~)

距離はさほどないけれど、一気に高度を上げるので、かなりしんどい。
蛤氏はそうでもなさそうだけど、アタシはもう・・・・ゼーハー。

Imga0732

頂上が近づいてきた頃、その姿を見せてくれた羊蹄様かっこいい。

Imga0736

遠くの山々もこの日はほんっと良く見えました。

Photo_2

パノラマにしてみたよ

Img_20140829_102406

無事登頂!
うわぁぁぁぁ!!羊蹄山くっきりーーーー!!!
しかも山頂はあたいらだけ!最高であります。

Img_20140829_102959

アタシだけ、羊蹄様に向かってかんぱ~~~~~い
Img_20140829_103804
山頂レストラン。山では何を食べてもおいしいのだ。

Img_20140829_110318

山カフェ。コーヒーとオヤツ。至福のトキ。

Imga0743

エゾトリカブト。
秋ですね。いっぱい咲いてました。

Imga0745

タワシみたいなやつ。一体なんでしょう。


・・・下山の写真がほとんどない(笑)そう、ねじ、負傷しました。

下山開始して、30分も経たぬころ。
湿ったぬかるみに足を滑らせ膝を伸ばしたまま転倒。
膝神(ヒザシン・・・わかるひとはわかるかな・・・)みたいに、
特にどこも打ったりしていないけど、
ぴーんと足が伸びたまま、ガンっっ!と止まった衝撃で膝を痛めました。

しばらく、痛ってぇ~~~と、唸ってたけど、すぐ落ち着いて下山。
さほど痛みもなく、無事下山できました!ヨカッタヨカッタ!!

Img_20140829_133531

下山後は、水筒の水&自宅の飲み水補給に真狩へ。
しゃっこい水を飲んで、しゃっこい水で顔も洗って気分爽快!

Imga0753

ぶ~らぶらとたどり着いたのは、「北酒場」流れるこの場所。
たかし熱唱♪

20140829151718_photo

アタシは足も痛かったし、見てるだけ~~
ちっこいオショロコマのアタックはあったもののヒットならず。

Imga0759

駐車場にあった球体が面白かったので、撮ってみた。
足が痛くなってきたので、タオルで固定しているねじ。

捻挫っぽいから温泉はやめて、ラーメン食べて帰宅。

着いたころには、歩くのもやっとこさな状態に・・・。
とりあえず、モーラステープを貼って様子を見る。

とっとと寝てしまえと思い布団に入り、疲れていたのですぐ眠りについた。
ががが、寝返りをうつたび激痛で、全然眠れず。
朝一番で整形外科のお世話になりました。

Img_20140830_115417

はい。この通り。
膝の内側の靭帯切れてましたとさ。
全治2~3ヶ月。運動厳禁。トホホのほ。

でも、何よりも誰かに迷惑をかけることなく無事下山できて良かった。
この失敗&痛い思いを教訓に、また来年山に登りたい。

尻別岳、本当にいい山だったので、また登りたいな。

という訳で、お休みの本日もどこにも行けず、いっぱいアップしたのであります。

おしまい。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

登山日記~オロフレ山~(8月1日)

ども、ねじです。

怒涛の更新!次行ってみよう~~!

Orofure_guide

休みが合うと、とにかく新しい山に登りたい病。

アタシが山を選ぶ基準は、初心者でも登れることと、2時間前後で登れること。
そして、できることなら、高度感があると嬉しい。
8月になり、さすがの札幌も猛暑日。
涼しい山がいいなぁ・・・ってことで、全ての条件をクリアしたオロフレ山へ。

Img_20140801_103903

標高930mのオロフレ峠の駐車場。
札幌は30度超え。到着したココの気温は23度。最高やん!
絶好の登山日和。

Imgp1170

入山届を出して、いざしゅっぱーつ!

Imgp1173

登山開始からしばらくは緩やか。森林浴しながら進みます。

Imgp1179

羅漢岩が見えるエリアへ到着。
初心者でも登れるとは言え、この辺りは道も狭く、ドキドキ。

Imgp1192

断崖な感じ。写真で伝えられないのが悲しい。
足が竦みそうになるほど、ずっと下まで続く岩の壁。

Imgp8850

ひょえ~~~あそこまで登るんですか!?
登りたいと言うワリには、イチイチうるさいアタクシ。

Imgp8855

テクテク、テクテク。汗だくになりながら登ります。
そして、この山のニセピークに3回くらい騙される
もう着く!!って思っても、まだ先があるときのガッカリ感ったら・・・

Imgp1207

そんなことをブツブツ言いながらも、とーちゃこ!

Img_20140801_123710

360度のパノラマを眺めながらの山頂メシは最高です
(うめすび、めっちゃおいしかったのに・・・期間限定だったのかな・・・)

Imgp8866_2

遠くの山々がきれいに見えます。
登ってきて良かった~~~!って思える瞬間。

Imgp1227

空が近い!雲が近い!山がいっぱい!

Imgp1175

この山で出会ったお花たち。

Imgp1254

ハイオトギリソウ
上のも同じかな。岩場で逞しくキレイな花を咲かせていた。

Imgp1196

ウメバチソウ
急勾配でへこたれそうなときでも、お花に元気をもらう。

Imgp1224

ウツボグサ
マツボックリみたいな蕾?がたくさん見られました。

Imgp1226

ヨツバシオガマ
終わりかけ。満開のトキに見たかったな。

Imgp1237

タカアザミ
青い空に映える紫。毒々しいようでかっこえがった。

Imgp8886

蜂群がりすぎて気持ち悪い。

Imgp1246

岩場の下りは登り以上に大変。

Imgp8895

四本足で下ります。もう少し足が長かったらよかったのに(笑)

Imgp1263

登りのトキにビビった急な岩場。
触ると冷たくて気持ちよかった。一番涼しいエリアだったかも。

Imgp1243

『人間ってすごいね』
登山すると、お馬鹿なアタシが必ず言ってしまう一言。

Imgp1261

宇宙人の顔みたいな木。

短時間で登れるけれど、高度感あり岩場のゴツゴツ難所もあり
楽しい山でした。ニセピークも覚えたし、また登りたい。

Img_20140801_145504

登山のあとは、汗を流す温泉。
ずっとずっと来てみたかった、「新登別温泉荘」
7月と8月だけの期間限定です。

Img_20140803_085255

3つの内湯と1つの露天風呂。全てが貸切スタイルで、
あずましく過ごせました。
もちろん泉質も最高。手作り感溢れる温泉に大満足。

疲れもぶっ飛んだ・・・かな?(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

藻岩山~慈啓会病院前コース→スキー場コース(7月29日)

めっちゃお久しぶりぶり。ねじでっす!

去年から突然はじめた登山にすっかりハマっております。
前日ソロで藻岩に登った蛤氏が羨ましく、あたいもソロ登山。

一人で登れるのは市内の人気なお山ならでは。

Img_20140729_103540

旭山コースは結構ハードだったと聞いて、
自宅から地下鉄とバスを乗り継いで、慈啓会病院前コース入り口到着。

Imgp1060

ザックからカメラやタオルを出したり、のんびり準備して、登山開始。

Imgp1063

円山と同じように、登山道にはお地蔵さんが並んでいました。
お天気も良くこの日も真夏日。お花でも見ながらのんびり登ることにします。

Imgp1081

ノリウツギ(もしかしてツルアジサイ?)
ハチさんがお食事中。

Imgp1096

淡いブルーのガクアジサイ。
この虫はカミキリムシかな。虫のことはよくわかりません。。。

Imgp1086

山ぶどう。おいしい葡萄酒できるんだろうなあ。

Imgp1105

ヨツバヒヨドリ(多分)
虫だけじゃなく、花の名前も良くわからない・・・。
夏の低山、とにかく蜂の活性が高い。

Photo

オオダイコンソウ。やっぱ黄色のお花はかわゆい。

Img_20140729_120849

とか言ってたら、とーちゃこ。(本当はゼーハーゼーハー)
前日の蛤氏の写真とほぼ同アングルだけど、
ロシアの森林火災とPM2.5の影響で、もやもや~~~
Img_20140729_121828
ロープウェイでも来れる観光名所な藻岩山。
山頂にはレストランもあります。
ってわけで、登山感すっかり薄れつつ山頂ビア

Img_20140729_122553

登山者割引のスープカレー。おいしくイタダキマシタ。
おいしかったけど・・・やっぱ、山頂メシはおにぎりがいいな

Imgp1125

下山はスキー場コースで。苦手な階段・・・
一部散策路のようになっていて、歩きやすい道もありました。

Img_20140729_130123

中腹駅から山頂までケーブルカーが通っています。
その脇をテクテク下る。

Imgp1130

あっ。そう言ってたら、もーりすカー(ケーブルカー)がおりてきた。

Imgp1133

中腹駅にある藻岩山神社。
山頂から中腹駅までは、登山というよりはお散歩感覚。

Imgp1136

暑い日だったので、日陰が嬉しい。ひとやすみ。

Img_20140729_131827

毎年滑ってる藻岩山スキー場の『うさぎ平』
今年も激パフたのむぜ!

Imgp1148

スキー場コースはトレランの人がホント多くて、
譲りながらのんびり下山。暑いながらも森林浴を楽しみました。

Img_20140729_135259

スキー場コース入り口とーちゃこ。
バス停までは徒歩15分くらい。
まだまだ歩きたいってことで、行けそうなとこまで歩いてみることに。

Imgp1153

最短ルートを選べば良かったものを、川沿いが気持ち良さそうな気がして
豊平川沿いを歩いてみる。
ところが・・・炎天下、照り返し、日陰ナシ。まるで地獄。
山と違って、歩きにくい環境に、橋があるたびに休憩。

Imgp1156

何度も途中でめげそうになったけど、なんとか中島公園までたどり着いた。

Imgp1160

ネコちゃんがすやすやお休み中でした幸せそう。

Img_20140729_153532

もう・・・ダメです(笑)家までは歩けない。
中島公園駅から地下鉄で帰宅。

Img_20140730_112842

GPSトラック。山歩きより下界歩きの方が長いんでないかい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2015年2月 »