« 阿寒湖 2日目 | トップページ | おむつケーキ! »

2009年6月19日

オンネトー温泉 景福

   どうも、ねじです。阿寒湖二日目の帰り道。

ず~っと行きたいと思っていた

「景福」へ連れて行ってもらいました。

Imgp1745

Imgp1752

Imgp1753





早速露天風呂へ向かいます。

い~雰囲気が、ただよってまっせ!

Imgp1746

早速外に出てみたところ、こちらが女性側。

ステキな広~いお風呂を、あちこちで見ており

期待大だっただけに、女性側から見ると・・・

正直、ちっさっっっ!!!っと思ったねじです。

Imgp1749

しかし、ここは半混浴。

蛤さんに一度呼びかけてから、あちら側をのぞいて見ます。

雨の日曜日。のびのびと浸かることができました

やっぱり温泉ってさ。男子が優遇されていると思うんだ。

そんなこと思うのは私だけか?と思いつつ。

ゆった~りと湯につかる。

でも、こんな半混浴の場合は男性の方が気を使うんだろうね。

Imgp1754

雨のせいもあり、ぬるーいお湯では、あったまらないぜ。

ってことで、内湯にやってきました。

Imgp1757

Imgp1759

シャワーや石鹸などは一切ありません。

うわぁ~スキです。この感じ。

しばらく浸かっていると、男性側も気になり、

またもや蛤さんを呼んでみる。

Imgp1765

Imgp1767

はい。

誰もいないとのことだったので、男湯に通じる扉を開け

ずーずーしくも、男湯にも浸かって来ました。

女湯はけっこ~ぬるかったので

こっちの方がいいじゃんね~とオモイマシタ。

男湯。シャワーがなくても、お湯がこんなにじゃんじゃん出ていたら、

色々便利ですね☆

いいなぁ。ざ!男子。

とは言っても。

白濁なブルーの露天も、透明なまったり内湯もサイコーで、

女子風呂だって120%大満足なお湯でござんした

また行きたい温泉に登録っと

|

« 阿寒湖 2日目 | トップページ | おむつケーキ! »

コメント

あっ、景福! 待ってました(笑顔)
限りなく白色に近いブルー・・・いいお湯ですよね。
昔ながらの湯宿は、どうしても男性優位の風呂の造り。ある意味、歴史を感じる次第ですが、ねじさんは男性風呂を存分に堪能されたようで、にっこりです~
うちの連れも、男性の内風呂の方が温かくて気持ちいいと申しております(笑)

投稿: いっち | 2009年6月21日 15:38

いっちさん☆

こんばんわ。
いいお湯でした~☆
いっちさんの記事でも拝見していましたが、
本当に雰囲気があって、
「限りなく白色に近いブルー」は最高でした。

ガラガラだったので、男性の内湯も楽しめて
良かったですよヾ(〃^∇^)ノ♪
やっぱり、女性は同意見のようですね☆

でも、男性の内湯を見なければ
女性の内湯で十~~~分に満足だったのです。

なのに、欲が出ちゃったんですね(笑)
両方満喫できて、
男性よりもお得だったかもです♪(v〃∇〃)♪

投稿: ねじ | 2009年6月21日 23:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オンネトー温泉 景福:

« 阿寒湖 2日目 | トップページ | おむつケーキ! »